地理的表示登録産品について、「Lindata.org」や「LOD Smart index」を用いてデータセットを作成し、オープンデータにしました。
5

value

5


四日市市の食事・ホテル・工場夜景情報
1

value

1


国際農研公式Webサイトの情報のうち、活動をお伝えする「JIRCASの動き」および「現地の動き」、また主催・共催するイベント・シンポジウム、国際農研の刊行物、研究者による出張報告書や研究成果情報、また調達情報(入札公告)をダウンロードしてご利用いただけます。CSV形式のほか、schema.orgや共通語彙基盤 コア語彙バージョン2.4.1などの語彙を使用してRDF(Resource Description Framework)で記述したJSON-LD形式が利用できます。
3

value

3


サバイバルゲームやボルダリング・それらに関連する場所
1

value

1


バーチャルYouTuberとは主にYouTubeで活動し、動画配信を行うバーチャルなキャラクター達です。近年、バーチャルYouTuberは大きく数を増やしており、様々なコンテンツとのコラボも盛んに行われています。バーチャルYouTuberのデータをLODとして公開することによって、今後様々なコンテンツのLODとリンクさせていくことが狙いです。
2

value

2

Re:Bloom

Update:Oct 1, 2018

市町村の花のデータ
1

value

1

いぬねこNewLife

Update:Oct 1, 2018

仙台の保健所データ
1

value

1


2018年7月31日は火星の最接近により天文ファンをはじめ,多くの人をワクワクさせました。愛知県半田市空の科学館では,火星に関するイベントを行い,そこでオープンデータとして公開された,入館者から集まったイラストやワークショップで活用した火星人に関するデータをまとめました。
2

value

2


全国都道府県別の公式HP、防災・災害ポータル、各SNSのURLリスト。テーブルベースのデータが存在しないため、新たに作成しました。MAPなどへの防災・災害関連の情報取り込みなどにご活用ください。
10

value

10

3

value

3


世界のカメラ愛好家の方々に京都へ来ていただき、舞妓さん撮影の機会を提供しています。 撮影者は花街の顧客になり花街文化の魅力を撮影。 芸妓さん舞妓さんが写真をチェックしOKのものだけをネット公開しています。 世界のカメラ愛好家は花街の顧客になり、 さらに、 クリエイターとして成長しながら花街の魅力を世界へ伝え、花街の経済活性化に貢献。 という持続可能な地域文化発信のエコシステムを実現しました。 そのエコシステムのコアとなるのは、オープンデータ化された写真データです。 2018年9月30日現在で、6600枚の写真がストックされています。
2

value

1


昨年度データセット部門で最優秀賞を受賞した小倉百人一首LODについて、IIIF(International Image Interoperability Framework)を使って、古典籍画像のリンクの改善を試みる。IIIFは、デジタルアーカイブの画像公開技術として国際的に注目を集めており、日本においてもこの1年で急速に普及しつつある。昨年度の授賞作品では、1枚の画像に複数のかるたが含まれていた場合には画像全体にしかリンクができなかったが、IIIFのImage API技術を使えば、画像を切り出して当該のかるたにのみリンクをすることができるようになる。また、IIIFのPresentation APIを使えば、別々の所蔵館から公開されている画像を、IIIF対応ビューワーを用いて並べて表示することが簡単にできるようになる。
2

value

2


島田市のお店情報及び観光情報
1

value

1

Hiratsuka Maistas

Update:Sep 28, 2018

平塚市食事店データ
1

value

1


深海魚のデータ
1

value

1

札幌一番

Update:Sep 28, 2018

札幌市のお店情報
1

value

1

「NaZoToKi」

Update:Sep 28, 2018

北九州から熊本までのお店情報
1

value

1


主要野菜のデータ
1

value

1


防災スピーカーは、同報無線を使用して「緊急地震速報」や「避難に関する情報」などの緊急防災情報をサイレンや音声でお知らせするものです。区役所や消防署、小学校等に設置している防災スピーカーを市役所から東山スカイタワーを経由し各スピーカーから情報をお伝えしています。 ただ、そんな防災スピーカーですが、市のホームページには簡単な一覧しか載っておらず、実際どこにどれくらいの間隔で配置されているか、わからないので、緯度経度を載せたデータを作成しました。 こちらのデータを使えばどこに防災スピーカーが設置しているかが一目瞭然となります。
3

value

3

7

value

3


「市町村のオープンデータ一覧を任意のHTMLページに掲載する方法(http://idea.linkdata.org/idea/idea1s142i)」を参考にオープンデータ一覧を作ってみました
11

value

10

サクサクサッカー

Update:Sep 24, 2018

サッカー観戦のときに、選手やチームの情報をサクサク検索できるアプリ用のオープンデータです。
14

value

13

10

value

4


 共通語彙基盤とは、データで用いる様々な用語の表記、意味、構造を統一し、分野を超えてデータの検索向上やシステム連携強化を実現するための新しい基盤技術です。  今回、共通語彙を利活用するための IMIツール(ver1.0.0) を利用して、自作のいろいろなオープンデータを、共通語彙基盤対応に変換してみました。  現在、共通語彙基盤対応の「妖精」「お金」「将軍」の3種類のデータを公開しています。
2

value

2

im@sparql

Update:Aug 30, 2018

im@s + sparql = im@sparql 広がるアイマスワールドをオープンデータ化 WebやアプリからSPARQLで検索・利用可能なエンドポイント
3

value

3

W杯優勝回数

Update:Aug 26, 2018

4

value

4

3

value

3

国別優秀選手

Update:Aug 24, 2018

FIFAの優秀選手賞2007~2017年の間受賞した選手のうちどの国の選手が多いのか調べようと試みたもの。
5

value

5

3

value

3

8

value

8

Show More