Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support

Number of Resources

2380

Resources

Public: 2244
Limited: 64
Private: 72

(as of Jun 27, 2019)

News Feed

Facebook


 ハッブル宇宙望遠鏡(地上約600km上空の軌道上を周回する宇宙望遠鏡)の画像を使用して、ゲームなどに活用できるオープンデータの画像素材サイトを作成します。
1

value

1


Bluemixを用いて、豊島区の防災に関わるデータをAPIで公開しました。豊島区の各部署は豊島区防災APIを用いて、「Evacuation SMS sender」等のいくつかのアプリケーションを開発しました。災害時、(エンジニアが不足していても)既存の組織構造のまま迅速に展開できる防災プラットフォームを目指しました。
1

value

1


旅行・観光ビジネスに用いる基本データセットです。
8

value

7

別表神社

Update:May 4, 2019

別表神社をまとめたデータセットです。
1

value

1


「市町村のオープンデータ一覧を任意のHTMLページに掲載する方法(http://idea.linkdata.org/idea/idea1s142i)」を参考にオープンデータ一覧を作ってみました
11

value

10


新潟県のオープンデータの見出しとURLを一覧にしたデータセットです。
1

value

1

DBita

Update:Feb 5, 2019

Qiitaの記事をLODにして検索、分析をしやすくするためにQiitaの2017/10/15から2018/11/14までの記事をXML形式のRDFデータに直したQiita版 DBpedia式データベースです。 RDFデータには各記事のid、タイトル、作成日時、更新日時、「いいね」の数、コメント数、 作成者名が紐付けられています。 タイトルの単語の出現頻度と「いいね」の数の回帰分析などに用いることができます。
0

value

0


水道水の硬度は飲用、スキンケア、洗濯、掃除、料理、ボイラーや配管等の設備メンテナンス、工場の設計に大きく影響します。生活や事業のための都道府県別水道水硬度データベースを制作しました。
1

value

1

東京外都民

Update:Jan 11, 2019

東京戸以外の神奈川都民(横浜都民)、埼玉都民、千葉都民、茨城都民に関するデータです。
1

value

1


47都道府県のソウルフード、ローカルチェーン店を調べ、オープンデータにしました。「Lindata.org」や「LOD Smart index」を用いて公開しました。
2

value

2


札幌証券取引所に単独で上場している企業(銘柄)の一覧です。
1

value

1


補助金申請(助成制度利用)に役立つデータベースです。
2

value

2

薬膳LOD

Update:Nov 28, 2018

身近な食材の漢方上の分類をデータセットです。
4

value

1


「離島振興法」において、離島振興対策実施地域に指定されている離島の一覧です。離島の地理的および自然的特性を生かした振興を図ることを目的としています。
3

value

2


地域団体商標を構造化して、オープンデータとなるように整理しました。
3

value

3


「モノづくりとオープンデータ」をキーワードに,長野県須坂市,愛知県半田市,愛知県一宮市,名古屋大学×松坂屋名古屋店包括連携 SAKAE GO ROUND(愛知県名古屋市中区栄地区)において,3Dプリンターやレーザー加工機などを活用しながらオープンデータ推進に取り組んできました。モノづくり関連のデータセットになります。
16

value

6


地域における取り組みにおいて,自治体,博物館,市民など,皆さんから集まったイラスト,似顔絵イラスト,ロゴマーク,2Dデータ,3Dデータのオープンデータになります。
11

value

3

先端発見!

Update:Nov 4, 2018

1.「先端発見」とは 日本は、島国であるため、丘・山などの陸上の先端部が平地・海・湖などへ突き出した地形が数多く存在します。半島や島の突端部に多くあらわれ、そのような場所は景勝地であったり、パワースポットであったりします。 「先端発見」では、日本の突端地形を機械学習により判定して、日本全国の突端な地形をデータ化しています。 東尋坊や天橋立など、有名な景勝地は数多く存在しますが、それ以外であまり知られていない突端地形を発見し、新たなる魅力の発見につながればと思います。 また、判定したデータもRDF形式で提供できるようにしました。 これらの先端の場所と観光地データをつなぎ合わせることで新たなる観光地の発見ができるところが、本データセットの独自性です。 2.機械学習による判定方法 ①日本の緯度経度の端から端まで、2.5km間隔で陸地か海かを判定します。 ②陸地と判定されたポイントから、60度ずつ5.0km先のポイントを陸か海かを判定します。6角形のポイントを測定します。 ③陸の数が2つ以下の場所を先端ポイントとして抽出します。
4

value

4

借用語辞典

Update:Nov 1, 2018

他の言語から別の言語にそのまま取り入れられた語彙のことを「借用語」といいます。海外で取り入れられた日本語を辞典にしました。
2

value

2


これまでの応募作品「伝統的工芸品」データセットに、伝産法の指定のさいに官報に掲載される技術情報をデータにして追加しました。
3

value

2