Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support

ボヌールフェスタvol1

event date: May 28, 2017
License : CC0
ボヌール(幸せ)フェスタは、幸せな女性をふやすためのイベントです。『幸せを感じられる社会をめざし輝く女性を応援する』という理念を達成するため、公益性のあるイベントを開催しソーシャルビジネス事業者として女性活躍支援に貢献します。夫婦・家族関係、女性活躍推進法による仕事と生活の調和、ICT活用など女性が公私で輝くワーク・ライフ・バランスの実現を目指すための多様な取組みを紹介することを目的に開催します。また、活動を推進するため、イベントを通じてオープンデータ等のデータ利活用に取り組みます。
Update: Jun 10, 2017

App detail

ボヌールフェスタテーマ検索アプリ

363 runs , 13 forked , Update:May 20, 2017
18

value

3 0


Update: May 19, 2017 (KeitarouNakayama)
Text detail
開催概要 2017年5月28日(日曜) 10:00 - 18:00 さくらWORKS<関内> 〒231-0012 横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2階・5階 http://sakuraworks.org/access/
Update: May 14, 2017 (KeitarouNakayama)
Web page detail
各種事前予約はこちら
ボヌールフェスタ事前お申し込みフォーム https://goo.gl/forms/WwzIgBFIECcgwvOy1
ボヌールフェスタ事前お申し込みフォーム ボヌールフェスタVO1 2017年5月28日開催に関する事前予約フォーム 株式会社Bonheur *必須 連絡用のメールアドレスをご記入下さい * 回答を入力 お名前を教えて下さい(ニックネーム可能) * 回答を入力 お申し込み内容 ※複数チェック可能 * シングルマザー世帯への食材配布(担当より別途申し込みフォームを送ります) 離婚後のお金の不安や孤独を解消!ライフデザイン講座 15時~16時 先着4~6名 30分の個別無料相談 ※専門家やテーマは下記よりお選びください 託児のご相談希望(託児を行う株式会社ピクニックルームから御連絡致します) 親子のプログラミング教室※子どもだけOK(担当事業者よりご連絡致します) Lady‘s Open Data女性活躍推進ハッカソンの参加(ハッカソン担当者から連絡致します) ボヌフェス限定★薬膳カレーランチ&毒....
Update: May 14, 2017 (KeitarouNakayama)
Text detail
≪開催の目的≫ ボヌール(幸せ)フェスタは、幸せな女性をふやすためのイベントです。 株式会社Bonheur(ボヌール)は『幸せを感じられる社会をめざし輝く女性を応援する』という弊社の理念を達成するため、公益性のあるイベントを開催しソーシャルビジネス事業者として女性活躍支援に貢献します。 夫婦・家族関係、女性活躍推進法による仕事と生活の調和、ICT活用など女性が公私で輝くワーク・ライフ・バランスの実現を目指すための多様な取組みを紹介することを目的に開催します。 女性の生活に関するあらゆる悩みに対する無料相談イベントを開催することで、女性が早期的問題解決を図ることは主観的幸福度をあげ、結果、弊社の第一のミッションである「女性を離婚リスクから守る」ことに繋がります。女性が活躍し輝くことが世帯経済の生産性を向上させると考えます。また、多くの事業者と共に連携し開催することでシャアリングエコノミーをめざし支援の最適化を図ります。 女性が参加しやすいように、子ども連れや夫婦でも参加できるイベントにしました。 内容: 女性活躍無料相談/「Lady's Open Data チャレンジデー」~女性活躍推進ハッカソン~/ICT活用 親子のプログラミング教室/ソーシャルビジネス事業者PRピッチ/離婚準備支援協会無料相談会 離婚問題に悩む方への個別相談ブース/布団の中のアーティスト弾き語りライブ/左近明子氏の遺伝子 栄養学セミナー/離婚後のお金の不安や孤独を解消!ライフデザイン講座/NPO法人による食材配布/スタンプラリー
Update: May 14, 2017 (KeitarouNakayama)
Idea detail

Lady's Open Dataチャレンジデー・女性活躍推進ハッカソン

event date: 2017/05/28
Create:May 3, 2017, Update:Oct 6, 2017
9

value



Update: May 14, 2017 (KeitarouNakayama)
Data detail
Update: May 14, 2017 (KeitarouNakayama)
Text detail
 新たな暮らし方や働き方を創発する女性活躍推進活動を選出する「ボヌールフェスタ大賞」を開催いたしました。「ボヌールフェスタ大賞」は、(1)女性活躍を推進する商品・サービス・活動であるか、(2)催事における来場者の人気や感想の評価、(3)データやテクノロジーなどを用いて、今後イノベーションを興していくことが期待できるか、(4)フェスタの他の事業者と協力しチームプレーで多角的な支援ができたか、という4つの視点で審査されました。一般投票をもとに審査会で選考し、大賞・優秀賞・オーディエンス賞が決定しました。
Update: Jun 10, 2017 (KeitarouNakayama)
Text detail
▶◀ ボヌールフェスタ大賞 *ボヌールフェスタ大賞 「親子のプログラミング教室(講師:高見知英)」  女性や子どものICT教育に貢献しました。母親が子どもを教室に託して、安心して相談コーナーや、展示を巡ることができました。初心者にもICTに興味を持たせるきっかけをつくり、併設するハッカソンイベントと連携する取り組みとなりました。参加者の家族構成や、短時間であることなどのシチュエーションに合わせたカリキュラムを独自に開発したことを評価しました。今後のICT教育の高鳴りに応じ、さらなる発展的で多様な創発を期待できることから授賞いたしました。 *ボヌールフェスタオーディエンス賞 「マタニティ・ベビーフォトスタジオ&資格スクールでぃんぷる」  託児スペースを活用した写真撮影を行いました。来場者からの最大の得票数を得る人気を博しました。女性活躍支援として、省スペースで起業する「おうち起業」・「おうちサロン」の相談ブースを併設し、新たなワーク・ライフ・バランスの提案を行いました。今後の発展が期待できる、と審査員のコメントがありました。 *ボヌールフェスタ優秀賞 「モリンガカフェ」  まだ普及していていない食材をもとに、栄養面から女性活躍に貢献しました。試飲できるようにして、新しい提案を多くの来場者に広めました。カフェブースを設置するのみならず、子どもと一緒に、会場全体に飲料や食品を届けるPR活動を実施し、イベントを盛り上げたことを評価しました。 *ボヌールフェスタ優秀賞 「からだそだてルームここあるき」  心と体をみる・知る・育てるという視点で、日常生活のなかでできるセルフ整体を提言しました。自発的にできる健康管理法を紹介し、女性活躍支援に貢献しました。女性トイレを利用した展示物を設置するなど創造的で積極的な提案活動を行った点を評価しました。 *ボヌールフェスタ優秀賞 「ASDは天才!株式会社GOAL QUEST ISSUE」  母親のための発達障害コーチングは、来場者から関心が高いとのメッセージが多数寄せられました。母親の強く悩んでいる内容にフォーカスをあてて親身になって相談に応じたことで好評となりました。展示ブースの装飾を独自に開発して、フェスタを彩り、見本となるような取組みを評価しました。
Update: Jun 10, 2017 (KeitarouNakayama)
Web page detail
新たな暮らし方や働き方を創発する女性活躍推進活動を選出する「ボヌールフェスタ大賞」が決定。大賞は「親子のプログラミング教室」。 - 株式会社Bonheurのプレスリリース https://www.value-press.com/pressrelease/184202
株式会社Bonheurのプレスリリース(2017年6月4日 10時)。 株式会社Bonheurは、新たな暮らし方や働き方を創発する女性活躍推進活動を選出する「ボヌールフェスタ大賞」を開催いたしました。各賞が決定しましたので、お知らせいたします。
Update: Jun 10, 2017 (KeitarouNakayama)

Grant Information

Suggested fund information for realizing the idea.

Comments