Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support

SpaceApps Tokyo 2016 ハッカソン

event date: Apr 23, 2016
Update:Oct 8, 2018

開催日:2016年4月23日-4月24日
32

value

2


起業ハッカソン 〜小商いECサイトの未来を考える 〜
1

value

1


LinkDATA.orgを利用したハッカソンの実施、可視化ツールを使用したハッカソンの実施、非営利セクターとしての取り組みなど
2

value

2


 株式会社Bonheurは、「バラとつながり」をテーマにしたハッカソンを開催します。6月2日の「バラの日」を記念して、バラにちなんださまざまな取り組みや商品やサービスの開発を行います。
3

value

3

ボヌールフェスタvol3

event date: Jun 2, 2018
Update:Jun 2, 2018

 株式会社Bonheurはボヌールフェスタvol3を開催します。
1

value

1

宮崎と東京をつなぐハッカソン

event date: Mar 12, 2016
Update:May 6, 2018

NTTデータ主催にて、南九州の霧島連山北側に位置する宮崎県小林市、えびの市、高原町の地域を活性化するためのハッカソンを開催します。
1

value

1

LIGブログの勝手に1日編集長ハッカソン

event date: Sep 12, 2015
Update:May 6, 2018

株式会社LIGとE2D3は、LIGブログの1日編集長になって、「世の中を楽しませ、沸かせる新しいブログ記事」を作成するハッカソンを開催します。
1

value

1


Code for SAITAMAとさいたま市は、情報共有しながらオープンデータの利活用を推進すべく、オープンデータアイデアソンで出されたアイデアを形にするハッカソンを開催します。
9

value

3


7/30(土)10:00-16:30 場所:新都心ビジネス交流プラザ B会議室 〒338-0001 さいたま市中央区上落合2-3-2 https://www.pref.saitama.lg.jp/a0803/plaza.html (JR北与野駅前 JRさいたま新都心駅徒歩8分) 主催:Code for SAITAMA 共催:埼玉県GIS普及推進研究会、アーバンデータチャレンジ埼玉ブロック 費用:無料
1

value

1


 「U-18こどもオープンデータハッカソン」は18歳以下の学生が競うハッカソンです。学生のICT教育や地域教育の発展を目的に開催します。オープンデータを活用したアプリケーション開発や地域活動の経験のある学生が講師となり、生徒・学生たちに教えていきます。
7

value

6


 「U-18こどもオープンデータハッカソン」は18歳以下の学生が競うハッカソン。学生のICT教育や地域教育の発展を目的に開催します。オープンデータを活用したアプリケーション開発や地域活動の経験のある2人の学生が講師となり、生徒・学生たちに教えていきます。
14

value

13


 「U-18こどもオープンデータハッカソン」は18歳以下の学生が競うハッカソン。学生のICT教育や地域教育の発展を目的に開催します。オープンデータを活用したアプリケーション開発や地域活動の経験のある2人の学生が講師となり、生徒・学生たちに教えていきます。
12

value

11


 「U-18こどもオープンデータハッカソン」は18歳以下の学生が競うハッカソンです。学生のICT教育や地域教育の発展を目的に開催します。オープンデータを活用したアプリケーション開発や地域活動の経験のある学生が講師となり、生徒・学生たちに教えていきます。第3回となる今回はホームぺージの制作にチャレンジします。
9

value

8


 「U-18こどもオープンデータハッカソン」は18歳以下の学生が競うハッカソンです。学生のICT教育や地域教育の発展を目的に開催します。オープンデータを活用したアプリケーション開発や地域活動の経験のある学生が講師となり、生徒・学生たちに教えていきます。
9

value

8


18歳以下のこどもがオープンデータを中心としたICTスキルを学び、さらにその知識や喜びを自分のものだけでなくこども食堂などの地域を拠点として広めていくための、こどものこどもによるこどもための団体を結成して活動するアイディアです。
8

value

8


リビングラボ、女性活躍推進、U-18こどもオープンデータのチームを結成し、アプリケーションを制作します。
4

value

4


横浜には39の子ども食堂があるとの報告があります。現在はのちに増加していることから50程度あると考えられますが、情報が不足していることや情報が分散している状況にあります。また、それぞれが協力関係を築くことができれば、発展的な活動が期待できます。子ども食堂の情報をオープンデータにして、ポータルサイトを制作するアイディアです。
23

value

22


共通語彙基盤に準拠した自治体オープンデータを題材にデータの扱い方を学び、実際にアプリケーションを実装します。
22

value

20


女性活躍推進につながる取組みを活性化するとともに、オープンデータの利活用が推進させることを目的に「Lady's Open Data 女性活躍推進ハッカソン」を開催します。2017年5月28日に開催される「ボヌールフェスタ」イベント会場内で行われます。女性やこどもが、コンピューターを簡単に学べるよう工夫して開催します。開発経験が無い方の参加も歓迎します。
9

value

3


百人一首を練習するためのアイデアです。
2

value

1