Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support


2016年末からオープンデータを公開しはじめた半田市において,オープンデータへの理解を深め,またオープンデータを活用した取り組みを加速していくため.世界同時開催されるインターナショナル・オープンデータ・デイ2017への参加を行いました!
1

value

1


旅行・観光ビジネスに用いる基本データセットです。
6

value

6


全国各地で問題になっている空き家の情報をオープンデータにすることで、観光に関わる人材や事業者に周知し、訪日外国人観光客 (インバウンド) 向けの民泊に活用する可能性を拡げるアイディアです。
1

value

1

食品ピクト

Update:Jan 27, 2017

食物アレルギーや宗教戒律上「食べてはいけないもの」がある方向けに、食品の表記をオープンデータにすることで食に関わる事業者や消費者のリスクマネジメントに関する業務を容易にするものです。
4

value

3


LODチャレンジ2016アイディア部門に応募した「LODxAIx観光→Open Sevice-DesinInnovation」におけるメタメタデータを含むデータセットをLODのさび巣を利用して登録・公開するものです。
4

value

2


空き農地を複数のメンバー(サポーター)で共同で農作するための仲介サービス。 ・仲介サービスを通じて、農地オーナー、農地サポーター(非農家)をマッチングする。 ・サポーターはオーナーの技術支援を受けながら、農作物の栽培に従事する。 ・生産された農作物は、仲介サービスを介して一般販売する。サポーターとオーナーには売上が還元される。 ・農地は観光地として、観光客(特に外国人)を集めるサービスも展開する。(観る、食べる、泊まる)
2

value

2


神奈川県の名所データ:場所名称、緯度・経度、概要、サムネール画像、クリップ動画像など。今後、旅の目的(コンセプト)、心(コンテキスト)を示す意味コードを追加して、旅のコンシェルジェサービスアプリを創る場合、その両者の組合わせに合致する複数候補の名所を抽出しリコメンドするアプリのためのデータ提供基盤を提供する。
4

value

2


はこウォークは、函館の景観を楽しみながらヘルスケアを行えるウォーキングアプリです。北海道函館市が提供している「健康ウォーキングマップ」のというオープンデータ化された健康まち歩きマップを利用しています。47のウォーキングコースを収録しており、函館市内を網羅しています。各コースでは、魅力的なスポットの紹介をしています。一味違った函館の観光を楽しみたい方にもぴったりのアプリです。
1

value

1


山・鉾・屋台行事(やまほこやたいぎょうじ)のオープンデータです.
1

value

1

EdgyBooks: Kyoto

Update:Sep 9, 2016

京都が出てくる本のタイトルや概要などが記されたカードを1枚ずつ表示し、ユーザーが興味があるかを回答し、ユーザーが興味ある本についての、本の詳細、本に登場する京都の地図などを記したオリジナルパンフレットWebサイトを出力するスマートフォン、タブレット向けWebアプリです。iOSのSafariなどのブラウザを使用することで、iBooksなどの電子書籍アプリに他の電子書籍と同様に、オリジナルパンフレットをPDFに保存することができ、スマートフォンやタブレット片手に京都の本の旅ができます。
3

value

3


JUNCTION ASIA ハッカソンは、Slush Asiaのサイドイベントとして、「Junction Asia」という3日間夜通しハッカソンを東京で開催します。
3

value

1


地方自治体の地域資源をデータセットにまとめました。
1

value

1


オープンデータの祭典「インターナショナル・オープンデータ・デイ」(IODD)横浜での開催は4回目となります。興味のある企画に自由に参加してください。
5

value

5


開催日は2月21日(日)、3月5日(土)です。福祉、医療、介護、地域振興などをテーマにハッカソンを行います。
2

value

2


離島地域では外国人を含む観光をPRする人材や、情報技術を扱う人材が不足しています。離島地域で観光PRとオープンデータ振興の活動を一体的に扱い「離島パス」と名づけ、取り組みました。離島共通の人材や観光の課題解決を図るとともに、全国の離島地域全体を1つの経済圏として捉えて、迅速な地域振興計画の展開を狙うものです。
1

value

1


観光庁は観光地域を中心に、訪日外国人旅行者の受入環境整備のための戦略拠点と地方拠点を指定しています。日本国内の戦略拠点と地方拠点(49拠点)を汎用的に用いられるようデータセットにまとめたものです。
1

value

1


JR駅構内に設置されているRouteFinderという乗換検索端末の位置情報
3

value

3


RALLYは、誰でも簡単にモバイルスタンプラリーをつくれるサービスです。対象となるスポットの情報を入力するだけで、GPSまたはQRコードでのスタンプに対応したモバイルスタンプラリーを誰でも簡単に作ることができます。
1

value

1


オープン観光地マップはオープンストリートマップを観光地情報に派生させたものです。観光地をHPなどで検索するときに、行政では観光課などの観光情報を保有する部署の情報に依存します。しかし、それ以外にも観光地として名を挙げる隠れスポットのようなものが存在すると思います。一度行ったことある人が一度も行ったことない人に観光地をプッシュできる。観光地をみんなで作っていくアイデアです。 ・活用イメージ 地元民、観光客が共通登録データフォーマットに新たにプッシュしたいスポットを入力し、ストアに登録する。一定数溜まったスポットに関して、観光地として行政が認可する。
2

value

2

別表神社

Update:Jan 9, 2016

別表神社をまとめたデータセットです。
1

value

1


女性のこだわりに応えるトリップアドバイザーです。
3

value

2


観光をテーマに、企業等から提供されたビッグデータとそれを活用したデータ分析課題をもとに、アルゴリズムの開発競争をオンラインで実施します。予測精度及び、モデリングアイディアの観点から優れたアルゴリズム開発者に対してイベント当日に表彰します。 コンテスト応募受付期間:12月15日(火)~1月15日(金) 受賞者発表日時:1月28日(木)17:00~ テーマ:観光 参加費:無料 募集対象:広く公募します(参加資格はWebサイトをご確認ください) 応募方法:Webサイトから参加申込をしていただきます。 主催:経済産業省
2

value

2


潮の満ち引きをスマホでビジュアル化+駐車場が何時に満車になりどのくらい回転するかを予測するアプリ。 2012.12の気象ハッカソンで検討
2

value

2


※HAKODATE Interntional Open Data Day 2015のハッカソンで発表されたものです。 https://www.facebook.com/events/345931592281958 ※小川さんからのコメント https://www.facebook.com/events/345931592281958/permalink/359413044267146/?comment_id=359466130928504&offset=0&total_comments=1&comment_tracking=%7B%22tn%22%3A%22R%22%7D "発案チームの一人として自分なりに解答。 46分 スライダーは年・月・日の3本にする&スライダーロック&フリーが切り替え可能とする事で対応可能。 48分 画像が増えた場合は座業上に代表的な写真と数字を表示して目視し・クリックで数字部分を展開させるインターフェイスにする事で、問題解消しつつ付加価値を追加できる。 49分 ジャンルの問題は大分類ジャンル+説明文の投稿とすることで改善する。"
0

value

0


【神奈川県CIO賞受賞作品】行政のオープンデータをベースに市民がコンテンツを追加し、気に入ったポイントを選んでオリジナルツアーを作ることができるアプリ。
4

value

2


2014年11月27日に行われた [アイデアソン]旧東海道再発見!アプリと歩こう~シビックテックが結ぶ宿場町~において発表されたアイデアです。
2

value

1