Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support


昨年度データセット部門で最優秀賞を受賞した小倉百人一首LODについて、IIIF(International Image Interoperability Framework)を使って、古典籍画像のリンクの改善を試みる。IIIFは、デジタルアーカイブの画像公開技術として国際的に注目を集めており、日本においてもこの1年で急速に普及しつつある。昨年度の授賞作品では、1枚の画像に複数のかるたが含まれていた場合には画像全体にしかリンクができなかったが、IIIFのImage API技術を使えば、画像を切り出して当該のかるたにのみリンクをすることができるようになる。また、IIIFのPresentation APIを使えば、別々の所蔵館から公開されている画像を、IIIF対応ビューワーを用いて並べて表示することが簡単にできるようになる。
2

value

2

サクサクサッカー

Update:Sep 24, 2018

サッカー観戦のときに、選手やチームの情報をサクサク検索できるアプリ用のオープンデータです。
14

value

13


全国都道府県別の公式HP、防災・災害ポータル、各SNSのURLリスト。テーブルベースのデータが存在しないため、新たに作成しました。MAPなどへの防災・災害関連の情報取り込みなどにご活用ください。
7

value

7


 共通語彙基盤とは、データで用いる様々な用語の表記、意味、構造を統一し、分野を超えてデータの検索向上やシステム連携強化を実現するための新しい基盤技術です。  今回、共通語彙を利活用するための IMIツール(ver1.0.0) を利用して、自作のいろいろなオープンデータを、共通語彙基盤対応に変換してみました。  現在、共通語彙基盤対応の「妖精」「お金」「将軍」の3種類のデータを公開しています。
1

value

1

突端発見

Update:Sep 9, 2018

岬・崎(みさき、さき)は、丘・山などの陸上の先端部が平地・海・湖などへ突き出した地形を示す名称です。 半島や島の突端部に多くあらわれ、そのような場所は景勝地であったり、パワースポットであったりする場所が多く存在します。 突端発見では、日本の突端地形を機械学習により判定して、日本全国の突端な地形をデータ化しています。 また、判定したデータもRDF形式で提供できるようにしました。 これらの突端の場所とオープンデータをつなぎ合わせ、観光地データとして整備したところが、本データセットの独自性です。
1

value

1

im@sparql

Update:Aug 30, 2018

im@s + sparql = im@sparql 広がるアイマスワールドをオープンデータ化 WebやアプリからSPARQLで検索・利用可能なエンドポイント
2

value

2


国際農研公式Webサイトの情報のうち、活動をお伝えする「JIRCASの動き」および「現地の動き」、また主催・共催するイベント・シンポジウム、国際農研の刊行物、研究者による出張報告書や研究成果情報、また調達情報(入札公告)をダウンロードしてご利用いただけます。CSV形式のほか、schema.orgや共通語彙基盤 コア語彙バージョン2.4.1などの語彙を使用してRDF(Resource Description Framework)で記述したJSON-LD形式が利用できます。
2

value

2

国別優秀選手

Update:Aug 24, 2018

FIFAの優秀選手賞2007~2017年の間受賞した選手のうちどの国の選手が多いのか調べようと試みたもの。
5

value

5


統計情報を地図表示する際に必要なメッシュデータですが、都道府県ごとにはまとまっていません。 このため、都道府県ごとにまとめてみました。 ファイルフォーマットは、csv と GeoJSON です。 csv のフォーマットは、以下のとおりです。 ① メッシュコード ② 経度 ③ 緯度 ④ 開始フラグ
0

value

0


統計情報を地図表示する際に必要なメッシュデータですが、都道府県ごとにはまとまっていません。 このため、都道府県ごとにまとめてみました。 ファイルフォーマットは、csv と GeoJSON です。 csv のフォーマットは、以下のとおりです。 ① メッシュコード ② 経度 ③ 緯度 ④ 開始フラグ
0

value

0


統計情報を地図表示する際に必要なメッシュデータですが、都道府県ごとにはまとまっていません。 このため、都道府県ごとにまとめてみました。 ファイルフォーマットは、csv と GeoJSON です。 csv のフォーマットは、以下のとおりです。 ① メッシュコード ② 経度 ③ 緯度 ④ 開始フラグ
0

value

0

qiitaの投稿分析

Update:Jul 25, 2018

LODチャレンジの応募作品として、プログラミングに関する知識を記録・共有するためのサービス「Qiita」の投稿を分析してどのような投稿が`バズる`のかを分析する。
14

value

14


LODチャレンジの応募作品。保護者の経済状況と子供の習い事の関係性を読みながら、今後どのような習い事の需要が高まるのかなどを分析する
7

value

7


インバウンド消費額や動向を調べることによって、訪日外国人がどこに行き、何を買っているかを可視化し、2020年のオリンピックに向けて分析していきたいと思います
1

value

1


旅行・観光ビジネスに用いる基本データセットです。
7

value

6

別表神社

Update:Jul 19, 2018

別表神社をまとめたデータセットです。
1

value

1

借用語辞典

Update:Jul 2, 2018

他の言語から別の言語にそのまま取り入れられた語彙のことを「借用語」といいます。海外で取り入れられた日本語を辞典にしました。
2

value

2


伝統的工芸品や日用品を振興する取り組みを、オープンデータとして整理して公開しました。過去に作成した伝統的工芸品または伝統工芸品に関するデータセットとリンクできるようにして、アクセス性を高めます。100年以上続く技術を多くの人に知ってもらい、日本国内や世界で振興計画が進むことを願うものです。
3

value

2


47都道府県のソウルフード、ローカルチェーン店を調べ、オープンデータにしました。「Lindata.org」や「LOD Smart index」を用いて公開しました。
2

value

2


地域団体商標を構造化して、オープンデータとなるように整理しました。
2

value

2