Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support


横浜には39の子ども食堂があるとの報告があります。現在はのちに増加していることから50程度あると考えられますが、情報が不足していることや情報が分散している状況にあります。また、それぞれが協力関係を築くことができれば、発展的な活動が期待できます。子ども食堂の情報をオープンデータにして、ポータルサイトを制作するアイディアです。
21

value

20


サッカー観戦のときに、選手やチームの情報をサクサク検索できるアプリです。
21

value

19


交通網の情報、交通渋滞や運行情報をオープンデータにして地図をつくります。2020オリンピック東京のときに起こるであろう交通問題を事前に解決します。
8

value

6


オープンデータを用い、女性の悩みに応える人工知能を組み込んだアプリケーションのアイディアです。
6

value

5


ゲームの情報をオープンデータにすると、作品さがしが便利にある大百科プロジェクトです。
4

value

4


OpenWorks - 社会課題解決/政策提言システムは、社会課題解決のためのアイデアソンやそれに関係するプラットフォームです。オープンデータを公開・活用することで、透明性を高め公平性を保てるしくみとしております。
4

value

3


マラソンに関連するランニングステーションや、マラソンの途中で見てほしいオススメの絶景スポットをオープンデータにして、マラソンコースの設計ができるアプリケーションのアイディアです。楽しくマラソンコースの設計ができることは、マラソンをはじめようとするひとや、より遠く長く走ろうとするひとのモチベーションにつながります。
4

value

3


医療施設はそれぞれの横のつながりが重要と考え、医療施設をオープンデータで基本的な情報を整備し、ウィキペディアのような市民が医療施設に関する情報を投稿し共有するプラットフォームです。
4

value

3


ヨコスカネイビーバーガーのお店の情報をオープンデータにして、検索アプリをつくりました。はじめて来る人のためのお店をオープンデータにすると、観光客が増えます。
3

value

3


SDGs(持続可能な開発目標):iDeaFolderでは、17の開発目標をテーマとした様々なアイデアを提案します。
2

value

1