Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support

アイデアを作成する方法

License : CC0
Knowledge Connector + Idea.LinkDataでアイデアを作成する方法について解説します。
Update: Nov 7, 2014

Text detail
Knowledge Connector + Idea.LinkDataではアイデアソン等のイベントで考案したアイデアや、その後のアイデアの発展の経過を日付をつけて残すことができます。
Update: Nov 7, 2014 (Sayoko Shimoyama)
Idea detail
※ここではユーザアカウントの登録が必要です。ご登録がまだの方は下記ページをご覧ください。

ユーザアカウントの登録手順

Create:Nov 7, 2014, Update:Nov 7, 2014
11

value



Update: Nov 7, 2014 (Sayoko Shimoyama)
Image detail
① Knowledge Connector + Idea.LinkData (http://idea.linkdata.org/) にアクセスし、オレンジ色のメニューから「新規作成」をクリックしてください。
Update: Nov 7, 2014 (Sayoko Shimoyama)
Image detail
② アイデアの新規作成画面が表示されます。アイデアのタイトルを入力し、"新規作成" ボタンをクリックしてください。
Update: Nov 7, 2014 (Sayoko Shimoyama)
Image detail
[オプション] をクリックすると、詳細な情報を入力できます。 URL     …関連する外部のwebページがあれば、そのURLを入力してください。 関連する市町村…市町村名を指定すると、作成したページが市町村のランキングサイトCityData.jpに掲載され、地域の成果として残すことができます。 タグ     …作成したページが検索されやすくするためのキーワードを入力してください。入力してリターンキーを押すとタグになります。 共同編集者  …LinkDataアカウント名を入力してください。特にグループワークの場合はメンバー全員のアカウントを登録しておくと、各個人の成果として残すことができます。
Update: Jul 19, 2014 (Sayoko Shimoyama)
Image detail
③ アイテム* の追加メニューが表示されます。追加したいアイテムを選択し、画面の指示に従ってフォームに入力したら、 "追加" ボタンをクリックしてください。 * Idea.LinkDataでは「アイテム」をいくつか組み合わせることで1つのページを作っていきます
Update: Nov 7, 2014 (Sayoko Shimoyama)
Image detail
追加された各アイテムの編集・削除は、アイテムの右端のボタンをクリックして行うことができます。
Update: Nov 7, 2014 (Sayoko Shimoyama)
Image detail
アイテムを並び替えるには、アイテムのヘッダ部分をドラッグし、配置したい位置へドロップしてください。
Update: Jun 13, 2014 (Sayoko Shimoyama)
Image detail
④ 編集が完了したら、ページ上部の "編集を終了" ボタンをクリックしてください。
Update: Nov 7, 2014 (Sayoko Shimoyama)
Image detail
以上でアイデアの公開は完了です。ぜひあなたのアイデアを形にしてみてください。
Update: Jun 13, 2014 (Sayoko Shimoyama)

Grant Information

Suggested fund information for realizing the idea.

Related Pages

各地で作られた5374.jpを地域のリソースとしてCityData.jpの市町村ページに掲載する手順を解説します。
6

value

5


単独のデータのマイニングはオープンデータの”真の活用法”ではありません。本当に”革命的”なことは、「データがオープンにされたことで、これまでにない組み合わせを生み出せること」にあります。これからの企業家、アプリ開発者、データサイエンティストは、すべて、この「統合力」を発揮しましょう。データの組み合わせを模索する発想でファシリテートする新しいタイプのアイデアソンを提唱します。
5

value

5


Knowledge Connector + Idea.LinkDataでイベントを登録する手順を解説します。
1

value

1

Comments