Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support

政府統計API利活用支援システム「API Search Engine」&「StatApiMagic.js」

License : CC0
「API Search Engine」とは、政府統計総合窓口(e-Stat)のWeb APIで提供されているデータを、シンプルな操作で検索し、データ内容の閲覧を行うシステムです。  統計データを画面上で確認する以外に、利活用しやすい構造に整形したCSVやJSONで取得することも可能です。 「StatApiMagic.js」とは、e-StatのWeb API専用ライブラリであり、データ構造のコンバータです。  統計データ取得APIにより受け取った複雑なレスポンスデータの構造を、利活用しやすいシンプルな形に再構築するものです。出力形式は、9種類から選択することができます。 「API Search Engine」と「StatApiMagic.js」を組み合わせて利用することにより、その利用価値は最大化されます。  これら2つのツールの相互補完作用により、API利活用範囲の拡大や、アプリケーション開発速度の飛躍的な向上が期待できます。  政府統計API機能を現在利用されている方、これから利用してみようと考えている方に、少しでもお役に立てることを願っています。
Update: Apr 30, 2018

Text detail
【エントリー部門】基盤技術部門 【応募者属性】社会人 【応募者名】林 正洋 【エントリー作品の権利指定】CC-BY-SA 4.0 【エントリー作品のURL】  http://mirko.minibird.jp/stat/ 【利用しているオープンデータ】  政府統計データ全般(e-Statデータ) 【利用しているパートナーリソース】  特になし 【エントリー作品の詳細説明】   「API Search Engine」とは、政府統計総合窓口(e-Stat)のWeb APIで提供されているデータを、シンプルな操作で検索し、データ内容の閲覧を行うシステムです。  統計データを画面上で確認する以外に、利活用しやすい構造に整形したCSVやJSONで取得することも可能です。 「StatApiMagic.js」とは、e-StatのWeb API専用ライブラリであり、データ構造のコンバータです。  統計データ取得APIにより受け取った複雑なレスポンスデータの構造を、利活用しやすいシンプルな形に再構築するものです。出力形式は、9種類から選択することができます。 「API Search Engine」と「StatApiMagic.js」を組み合わせて利用することにより、その利用価値は最大化されます。  これら2つのツールの相互補完作用により、API利活用範囲の拡大や、アプリケーション開発速度の飛躍的な向上が期待できます。  政府統計API機能を現在利用されている方、これから利用してみようと考えている方に、少しでもお役に立てることを願っています。
Update: Jan 12, 2017 (Masahiro Hayashi)

Grant Information

Suggested fund information for realizing the idea.

Related Pages

 政府統計総合窓口(e-Stat)の API機能(REST API)と、統計LOD(SPARQL API)とを利用したWebアプリケーションです。  統計データをもとに町と町を比較(バトル)させ、独自開発のバトルAIシステムが勝敗を決するとともに、その内容を分析します。  統計LODの小地域データを活用することによって、都道府県や市区町村のみならず、町丁や字レベルでの対戦・分析も可能としています。  地域の現状を把握し、地域社会の将来像を考えるきっかけにしていただければ幸いです。  
1

value

1

Comments