Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support

薬膳LOD

License : CC0
身近な食材の漢方上の分類をデータセットです。
Update: Oct 22, 2016

Text detail
【データセットの概略】 身近な食材の漢方上の分類をデータセットにまとめました。
Update: May 24, 2015 (KeitarouNakayama)
Text detail
【データセットの詳細】 1.目的  漢方の難しい仕組みをわかりやすく整理することを目的としました。漢方を上手に使って美容・健康になるための基本的情報として用いることができます。 2.概要 「Lady’s Open Data チャレンジデー ハッカソン」(2014年12月21日開催)にて、開発されたデータセットです。身近な食材の漢方上の分類をデータセットにまとめました。 3.データセット詳細 身近な食材の「五臓」、「五味」、「五性」を確認することができます(食品→効用)。 漢方の分類から食材を検索することに使えます(効用→食品)。 標準的な食材名に、異なる表記が存在する場合の類語項目を加えて、リンクしやすいようにしました。 (例)「(標準)食品名:たまご」、「類語:卵、玉子、タマゴ」 外国人の方々にも親しんでもらえるように薬膳に適した英語表記の項目も付けました。  五臓(ごぞう)「肝(かん)|脾(ひ)|心(しん)|肺(はい)|腎(じん)」  五味(ごみ)「甘|酸|辛|苦|鹹」  五性(ごせい)「熱|温|平|涼|寒」 五臓は、食物がどの経絡から入ってどの臓器に影響を与えるかの分類です。注意は実際する臓器を表しておらず、その臓器が関係する働きなども含んでいます。 五味は、味覚で分ける分類です。注意は、実際に食べて感じる味とは必ずしも一致しないことがあります。 五性は、体を温めるか冷やすかという分類です。温と熱のものは体を温める働きがあります。涼と寒のものは体の余分な熱を冷ましたり、気持ちを落ち着ける働きがあります。平のものはどんな体質の方でも食べてよく、普段からよく食べる物が多いです。 4.注記 「五臓」、「五味」、「五性」以外の性質は、「注釈」項目に入れてあります。食材「はすのみ」は「五性」に含まれない「渋」という性質があり、「注釈」に入れてあります。
Update: May 24, 2015 (KeitarouNakayama)
Data detail
データセット

Yakuzen foods LOD

Update:Oct 22, 2016
6

value

3 0


Update: Dec 23, 2014 (KeitarouNakayama)
Text detail
【アプリ提案・希望】 健康や美容につながる食材が揃っています。食品名の類語でもリンクできるようにしてありますので、レシピのデータセットや、地域特産物のデータセットとつなげていくことも期待しています。
Update: May 24, 2015 (KeitarouNakayama)
Idea detail
【関連するイベント】

Lady’s Open Data チャレンジデー アイデアソン

event date: 2014/12/06
Create:Nov 8, 2014, Update:Jan 9, 2015
25

value



Update: May 24, 2015 (KeitarouNakayama)
Idea detail
【関連するアイデア】

漢方薬は番号で管理

Create:Dec 17, 2014, Update:Dec 20, 2014
3

value



Update: May 24, 2015 (KeitarouNakayama)
Idea detail
【関連するイベント】

Lady’s Open Data チャレンジデー ハッカソン

event date: 2014/12/20
Create:Nov 8, 2014, Update:Jan 7, 2015
11

value



Update: May 24, 2015 (KeitarouNakayama)
Web page detail
【関連するアプリケーション】
Update: Oct 22, 2016 (KeitarouNakayama)
Text detail
以下のSPARQLエンドポイントからSPARQL問い合わせが出来ます。 http://lod4all.net/ja/sparql.html *五性が「熱」である食材のクエリが返却されます。 SELECT * WHERE { ?s <http://databasediv.com/ns/domain/kampo/#五性> '熱'@ja . }
Update: Dec 31, 2015 (KeitarouNakayama)
Text detail
以下のSPARQLエンドポイントからSPARQL問い合わせが出来ます。 http://lod4all.net/ja/sparql.html *食材「トマト」の漢方特性のクエリが返却されます。 SELECT * WHERE { GRAPH <http://linkdata.org/work/rdf1s2464i/yakuzen_foods> { ?s ?p 'トマト'@ja . } } ※LOD4ALLへデータ繁栄後に確認できます。
Update: Jan 2, 2016 (KeitarouNakayama)
Text detail
以下のSPARQLエンドポイントからSPARQL問い合わせが出来ます。 http://lod4all.net/ja/sparql.html *五臓が「肝」である魚のクエリが返却されます。 SELECT * WHERE { ?s <http://databasediv.com/ns/domain/kampo/#五臓> '肝'@ja . ?s <http://databasediv.com/ns/domain/kampo/#分類> '魚'@ja . } ※LOD4ALLへデータ繁栄後に確認できます。
Update: Dec 31, 2015 (KeitarouNakayama)
Data detail
<関連するデータセット>

五行色体表

Update:Jan 4, 2016
3

value

1 0


Update: Jan 2, 2016 (KeitarouNakayama)

Grant Information

Suggested fund information for realizing the idea.

Related Pages

漢方製剤

Update:Jan 6, 2017

 保険が適用する漢方製薬と五行色体表をデータセットにまとめました。難しいと思われがちである漢方をより身近なものにするために作成しました。漢方に関わるデータが一般的に利用されることにより、セルフメディケーションの考え (漢方では未病という) を浸透させることに寄与するものです。
1

value

1

Comments