Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support

Number of Resources

2176

Resources

Public: 2051
Limited: 65
Private: 60

(as of Aug 15, 2018)

News Feed

Facebook

qiitaの投稿分析

Update:Jul 25, 2018

LODチャレンジの応募作品として、プログラミングに関する知識を記録・共有するためのサービス「Qiita」の投稿を分析してどのような投稿が`バズる`のかを分析する。
14

value

14


LODチャレンジの応募作品。保護者の経済状況と子供の習い事の関係性を読みながら、今後どのような習い事の需要が高まるのかなどを分析する
7

value

7


インバウンド消費額や動向を調べることによって、訪日外国人がどこに行き、何を買っているかを可視化し、2020年のオリンピックに向けて分析していきたいと思います
1

value

1


旅行・観光ビジネスに用いる基本データセットです。
7

value

6

別表神社

Update:Jul 19, 2018

別表神社をまとめたデータセットです。
1

value

1

サクサクサッカー

Update:Jul 11, 2018

サッカー観戦のときに、選手やチームの情報をサクサク検索できるアプリ用のオープンデータです。
13

value

13

借用語辞典

Update:Jul 2, 2018

他の言語から別の言語にそのまま取り入れられた語彙のことを「借用語」といいます。海外で取り入れられた日本語を辞典にしました。
2

value

2


伝統的工芸品や日用品を振興する取り組みを、オープンデータとして整理して公開しました。過去に作成した伝統的工芸品または伝統工芸品に関するデータセットとリンクできるようにして、アクセス性を高めます。100年以上続く技術を多くの人に知ってもらい、日本国内や世界で振興計画が進むことを願うものです。
3

value

2


47都道府県のソウルフード、ローカルチェーン店を調べ、オープンデータにしました。「Lindata.org」や「LOD Smart index」を用いて公開しました。
2

value

2


地域団体商標を構造化して、オープンデータとなるように整理しました。
2

value

2


応募番号【56】 作品タイトル【伝統工芸体験!】 応募部門【データ部門】 代表者【中山圭太郎】 代表者以外の応募者【志村直人】
2

value

2


インバウンドの観光市場が活性化しています。訪日外国人観光客に人気のある伝統工芸の体験ができる施設をデータセットにまとめました。
4

value

3


これまでの応募作品「伝統的工芸品」データセットに、伝産法の指定のさいに官報に掲載される技術情報をデータにして追加しました。
3

value

2


県や市・区が指定する全国の伝統工芸品のデータブックです。縮小しつつある各産地の伝統工芸品について、文献やWebサイトにより存在を確認して作成しました。自主的に設定した伝統工芸品の定義において、日本国内に約1,400強の品目があることがわかりました。
3

value

2


「伝統的工芸品産業 の振興に関する法律」(略称:伝産法)に基づいて経済産業大臣により指定された日本の伝統工芸品の一覧です。
2

value

2


補助金申請(助成制度利用)に役立つデータベースです。
1

value

1


地理的表示登録産品について、「Lindata.org」や「LOD Smart index」を用いてデータセットを作成し、オープンデータにしました。
4

value

4


各地の名産品を地域に行かなくても、都内で楽しめるアンテナショップのデータベースを作成しました。
1

value

1


 僕は、大好きなラーメンをより深く理解するため、ウェブオントロジー言語OWLを使ってラーメンのオントロジーを作りました。  このオントロジーは、OWLのクラスとプロパティを利用して、ラーメンの各種メニューと、そのラーメンを構成する食材との関連性を記述し、推論可能となるように設計しました。  Protege等のオントロジーエディターに読み込ませるなどしてお楽しみください。  また、当オントロジーを小説風に解説した「ラーメンデータをめぐるオントロ思考の大冒険 Second Season」も公開中です。併せてご覧ください。
1

value

1


 現在、共通語彙基盤対応の「妖精」「お金」「将軍」の3種類のデータを公開しています。  共通語彙基盤とは、データで用いる様々な用語の表記、意味、構造を統一し、分野を超えてデータの検索向上やシステム連携強化を実現するための新しい基盤技術です。  今回、共通語彙を利活用するための IMIツール(検証版) を利用して、自作のいろいろなオープンデータを、共通語彙基盤対応に変換してみました。
1

value

1


我が家に生息している妖精たちのデータです。
1

value

1


AED検索用オープンデータ 各市町村に限定した一覧も本ページ後半のURLのように指定すれば取得可能です。
8

value

7


Example_of_structured_manuals_for_elderly_care 介護の構造化マニュアルの例 構造化マニュアルとは 達成したい目的に向けて必要な行為とその関係を整理し、線や四角などの図形を用いて表現した業務手順書である。 例えば <行為>:〔角の取れた長方形〕〔名詞+動詞〕の形式で記述する <実行する人>:〔橙色の四角〕 配置:<行為>の左上 <目的が達成されるという関係>:〔縦線〕 配置:<行為>と<行為>の間 などの図形で表現する 介護における構造化マニュアルの例 8種類の介護行為について,どの介護現場でも共通して頻出する行為をまとめ,構造化マニュアルとして記述したものである.
1

value

1