Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support

Number of Resources

2098

Resources

Public: 1975
Limited: 63
Private: 60

(as of Feb 20, 2018)

News Feed

Facebook

GIノート

Update:Feb 12, 2018

地理的表示登録産品のデータセットです。
1

value

1


ヨコハマ大好きな横浜市職員有志勉強会「よこはまYYラボ」のメンバーがおススメするスポット一覧です。 超ポピュラーな場所から「え、こんなところあるの?」まで色々取り揃えております! ※注:横浜市役所の公式ではありません。
2

value

2


石巻広域都市計画総括図のデータをshapefile形式で公開するものです。都市計画の種別ごとのデータは"shp"、"cpg"、"dbf"、"shx"、"prj"の5つのファイル形式で構成されています。数値地形図を表示する事が可能なソフトウェアを利用する事で、石巻広域都市計画総括図を可視化する事が出来ます。
9

value

9


石巻市における東日本大震災による津波浸水域を浸水深別に表示します。データはshape形式となっていますので、活用可能なツールを使用して表示してください。
8

value

8


観光語彙基盤は、観光領域の事物を記述するためのプロパティを提供するデータセットです。以下の名前空間で観光語彙基盤を提供しています。 http://www.tourism.property/# 述語変換器は、任意のLinked Dataを観光語彙基盤に準拠したプロパティに変換します。 http://lod.ce.fit.ac.jp/converter/ ■観光語彙基盤の主な特徴 - 観光領域のLinked Dataを体系的に記述できます。 - URI型の目的語を参照する述語が中心に定義されています。 - 述語のマッピング機能を有しています。 - 述語を考慮したグラフデータを作成できます。 ■述語変換器の主な特徴 - 述語変換器は、任意のLinked Dataを観光語彙基盤に準拠したLinked Dataに変換します。 - LinkData.orgで公開されているRDFデータに対応しています。 - 開発言語:バックグラウンド処理 C/C++,ユーザインタフェース PHP ■着想に至った経緯  Linked Open Data(LOD)は、Resource Description Framework (RDF) に基づいて主語、述語、目的語の3つ組 (triple)で構成されたオープンデータです。述語は、主語と目的語の意味関係を表現する重要な存在であり、オープンデータの二次利用促進や知識処理の効率化を図るために、述語の再開発を避けることが望ましいと考えられます。
4

value

4

鰻LOD

Update:Feb 4, 2018

僕は鰻が大好きです。国産の鰻はおいしいので、食べてもらいたくてつくりました。 そして最寄りの鰻屋さんはどこに、あるのか気になってこのデータを作りました。
6

value

5


横浜市内に存在するバラ園のオープンデータです。このオープンデータは、サンキューローズ隊と連携して横浜市の花がバラということと、ありがとうの気持ちを広める活動のため、横浜にお住いの方々にバラ園の存在を知ってもらうために作成しました。 現在制作中のゲーム「バラむす」のアプリ内でも活用する予定です。なお、このオープンデータはhttp://www.kanagawakankou.or.jp/special/03/page1.phpを元に作成いたしました。
0

value

0


これまでの応募作品「伝統的工芸品」データセットに、伝産法の指定のさいに官報に掲載される技術情報をデータにして追加しました。
2

value

2


本データセットは、国税庁の法人番号公表サイトから提供されている440万法人の基本3情報データをRDFに変換したものです。W3C vocab-orgを使用しています。
11

value

4


平成29年8月に魚津市で開催された「オープンデータハッカソン~Asia Opendata Hackathon じゃんとこい魚津~」に向けて, 魚津市埋没林博物館が”蜃気楼観測データ(平成4年度~平成29年度の観測分)”をオープンデータ化しました。一般的なWEB掲載データでの公開であったため, 利便性を高めるため, WEBサイトよりデータを収集し、Linkdata.orgへ登録したものです。 データ出典:魚津市埋没林博物館 蜃気楼の過去の出現記録 (https://www.city.uozu.toyama.jp/nekkolnd/shinkiro/kiroku.html)
0

value

0


画像認識技術を用いたポイ捨てごみの計測システム「タカノメ」による,駅周辺ポイ捨て状況の調査結果をLinked Open Data (LOD)として公開. (※編集中)
2

value

2

サクサクサッカー

Update:Jan 20, 2018

サッカー観戦のときに、選手やチームの情報をサクサク検索できるアプリ用のオープンデータです。
8

value

8


「ジグソーできごと」は「できごと」のジグソーパズルです。このアプリの元となるアイデアは、パズルのプレイヤーの操作を記録して、それを研究することで人の知的プロセスの解明やより良いパズルの開発にフィードバックする、エコシステムを提案するものです。アイデアは(1)パズル、(2)パズルを解くアプリ、(3)パズルを解く過程の操作を記録したデータ、(4)パズルを解く過程を可視化するアプリの4つで構成されます。このエントリーは、このうちの「(3)パズルを解く過程の操作を記録したデータ」です。
4

value

0


本データはオープンデータを元に秘境駅のランキングを判定しています。 RESAS-APIの人口構成と観光資源、駅データ.jpの駅情報、国土数値情報の駅別乗降客数などのデータを元に秘境度、雰囲気、列車到達難易度、 外部到達難易度、鉄道遺産指数の項目を20点満点で判定し、総合評価を算出しています。 本データはオープンデータのネガティブな部分を見える化することで、秘境駅という新たな価値の発見と地域の活性化に役立つことを考えています。
5

value

5


「ジグソーできごと」は「できごと」のジグソーパズルです。このアプリの元となるアイデアは、パズルのプレイヤーの操作を記録して、それを研究することで人の知的プロセスの解明やより良いパズルの開発にフィードバックする、エコシステムを提案するものです。アイデアは(1)パズル、(2)パズルを解くアプリ、(3)パズルを解く過程の操作を記録したデータ、(4)パズルを解く過程を可視化するアプリの4つで構成されます。このエントリーは、このうちの「(1)パズル」です。
4

value

0

生薬LOD

Update:Jan 16, 2018

漢方の難しい仕組みをわかりやすく整理することを目的としました。生薬を上手に使って健康になるための基本的情報として用いることができます。
1

value

1


I-Scoverは、電子情報通信学会(IEICE)が発行する学会誌や論文誌、研究会などの論文をはじめ、NTTやNEC、OKIなどが発行する企業誌の論文を検索できる文献検索システムです。I-Scoverは、文献メタデータをLinked Dataの形式で蓄積しており、一般的な検索システムの機能に加え、OpenSearch APIとSPARQL APIの機能を提供しています。  ******* LODチャレンジ2017 *******  LODチャレンジ2017 データ提供パートナー  ・LODチャレンジ2017    http://2017.lodc.jp/  ・提供リソース|LODチャレンジ2017    http://2017.lodc.jp/resource.html#d030  ・I-Scover SPARQL API利活用レポート1(SPARQLクエリの例)    https://goo.gl/XVeUFW  ****************************** ※ I-Scoverは、電子情報通信学会の登録商標です。 === 電子情報通信学会 I-Scoverビジネストライアルチーム
10

value

10


SAKAE GO ROUNDアプリのノベルティーとして開発した尾州織物を活用したオリジナルバッグの型紙データです。pdfとsvgで公開しています。 SAKAE GO ROUNDは愛知県名古屋市栄地区の商業施設を結んだ共同販促プロジェクトです。栄の魅力を発信しようと栄地区に事業所を構える施設が集結し,年間を通じて共同プロモーションを実施しています。名古屋大学は松坂屋名古屋店と包括連携協定を結び,共同研究を行っています。尾州織物は愛知県一宮市が誇る伝統産業の技術によって織られています。
4

value

3


須高情報通信フェア2015(長野県須坂市)で開催したワークショップ参加者のstlデータです。3Dプリンタで出力するとスタンプになります。モノづくりをオープンデータに絡めることで,オープンデータに馴染みのない市民,特に子供はオープンデータを理解する助けになります。
3

value

2


声優LODの構築およびそれを用いた声優のキャスティングに向けて、声優、TVアニメおよびキャラクターについてRDF化を行った作品である。
2

value

2


小倉百人一首をLOD化したデータセットです。かるた遊びや坊主めくりのゲームを作成するために必要な情報をデータ化しています。小倉百人一首は、既存のウェブサイトやゲームアプリが数多くありますが、各要素を整理し、RDF形式で提供できるようにしました。歌人の情報や、歌枕として詠まれた地名の緯度・経度等、他の情報資源ともリンクしています。また、小倉百人一首は、かるただけでなく、和歌として親しまれ、刊本・写本・錦絵・書道などの様々な作品があります。各地の図書館では、所蔵する百人一首の古典籍画像にオープンなライセンスを付与されて公開されています。これらの古典籍画像のオープンデータをつなぎ、翻刻もデータ化したところが、本データセットの独自性です。
5

value

4

handy hazardmap

Update:Jan 14, 2018

島田市のハザードマップと、避難場所のデータ、島田市のオープンデータの島田市観光情報、医療機関をGoogle My mapにまとめました。
0

value

0

サクサク鰻

Update:Jan 13, 2018

鰻が好きだから鰻のデータをつくりました
13

value

12

so_reco open database

Update:Jan 13, 2018

オープンプラットフォームなレコメンドのためのアプリケーションを開発するにあたって、オープンなレコメンド情報基盤のためのデータセットを同時に生成していく仕組みがセットであればより良いだろうと考えました。あるいは現在のように特定組織が有用なログ情報を独り占めするのではなく、ログ情報に記録されたデータから個人が特定されない形で誰もが利用できる形で、ウェブ時代のオープンな利用ログデータセットを作成提供し、学術情報流通の現場で活用していく必要があるだろうと考えました。アプリケーション部門に応募している「so_reco」を利用しているユーザ(ユーザ名は全てランダム生成)が本データセットに閲覧ログを追記・記録し、さらに他人の閲覧ログを活用することで「so_reco」利用者自身の情報収集時に役立てます。利用者が増えれば増えるほど、レコメンドのための閲覧ログが本データセットに収集されていく仕組みです。
1

value

1


農業ICTシステムのための農作物名称のデータを公開しております。
3

value

3


本プロジェクトでは第48回総選挙の立候補者に関するオープンデータを作成し公開した。 今回のオープンデータ化では、各種国際的な政治データ標準への準拠、並びにWikidataを利用したLOD形式での配布を行い、ライセンスはCC0として公開を行った。さらに、これらのオープンデータの活用用途の一例として、衆院選立候補者の情報を提供するウェブサイト(kouhosha.info)を構築・公開した。
2

value

2