Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support

LocalWikiプラグインの作成方法

License : CC0
LinkDataに登録されたスポットをLocalWikiに対応付けるプラグインの作り方を解説します。LocalWikiは地域のスポットについて誰でも自由に記述できるページです。
Update: Jan 27, 2015

Image detail
これまでは、市民が作成したLocalWikiページと、自治体が公開するオープンデータの間で、関連付けがありませんでした。このため、自治体のオープンデータを使って作成されたアプリからLocalWikiのコンテンツを使うことが難しい状況でした。
Update: Jan 27, 2015 (Tetsuro_Toyoda)
Image detail
このプラグインを使えば、LinkDataに登録されたスポットをLocalWikiのページのURLに網羅的に対応付けて記述を開始することができます。自治体が公開しているオープンデータをLinkDataに登録すれば、市民がこのプラグインを使って各スポットの紹介やおすすめ情報を紹介するLocalWikiのページを作成することができます。
Update: Jan 27, 2015 (Tetsuro_Toyoda)
Text detail
これにより、自治体が公開するオープンデータから、LocalWikiページへのリンクの張り方(URL)がルール化されるため、オープンデータを使って開発したアプリからLocalWikiのコンテンツを利用しやすくなります。
Update: Jan 27, 2015 (Tetsuro_Toyoda)
App detail
例えば、下記は室蘭市の夜景スポットをプラグインでLocalWikiに対応付けた例です。

LocalWikiプラグイン|室蘭夜景

164 runs , 0 forked , Update:Jan 27, 2015
2

value

1 0


Update: Jan 27, 2015 (Tetsuro_Toyoda)
Code detail
このプラグインのJavaScriptコードです。このコードはLinkDataに登録されているデータであれば、どのようなデータに対しても適用することができ、同様のアプリを開発できます。創り方は簡単です: LinkDataに登録されているデータに対して、「アプリ」タブを開き、「アプリを作成」ボタンをおして、「次へ」を3回押して起動するプログラムエディタのJavaScript中身を下記プログラムに置き換え、さらにCSSタブを開いて下記のCSSを置き換えれば完成です。プログラムの3~6行目にある region, titlepre, titlepost, property を適宜修正して、LocalWikiへの適切なURLを定義してみてください。 (※注意、既にこのアプリが適用されているデータに対しては、重複してこのプログラムを適用しないでください。) JavaScriptプログラム
Click to Select
Update: Jan 27, 2015 (Tetsuro_Toyoda)
Code detail
CSS のプログラム
Click to Select
Update: Jan 27, 2015 (Tetsuro_Toyoda)
Text detail
現在のところ、LinkDataからLocalWikiのページに緯度経度情報を渡す方法を調査中です。お手数ですが、しばらくは、LocalWikiのページにおいて、緯度経度情報を再入力する必要があります。
Update: Jan 27, 2015 (Tetsuro_Toyoda)

Grant Information

Suggested fund information for realizing the idea.

Comments