Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support


気象庁防災情報XMLという気象庁の公開データから派生したデータセットとして、気象、火山、地震、季節などに関連した履歴情報をストックするデータベースを構築しています。警報・注意報、土砂災害警戒情報、竜巻注意情報、記録的短時間大雨情報、台風情報などの防災気象情報だけでなく、生物季節観測や流氷などの季節情報も提供しています。また火山噴火や地震に関する他のオープンデータなども統合することで、気象(防災、季節)や地象(火山、地震)などの対象をまたがる統合を実現しました。
2

value

1


最近の約300万年に生じた噴火・マグマ活動について、場所、活動期間、火山の性質などの情報をまとめた「第四紀噴火・貫入活動データベース(産業技術総合研究所地質調査総合センター)」[https://gbank.gsj.jp/quatigneous/]のデータをRDFとして公開しました。 引用文献を、「地質文献データベース」[https://gbank.gsj.jp/geolis/]のリンクデータを利用して参照できます。
1

value

1

日本の名山LOD

Update:Jan 17, 2016

日本の名山と活火山110座をまとめたデータセットです。山に関する情報をLODを用いて、一元的に管理されることを期待するものです。
1

value

1

GSJ LD

Update:Jan 13, 2017

「GSJ LD」は、地質についての情報が広く利用されることを目指して、産総研地質調査総合センターが整備する地質情報をリンクデータにして公開するサイトです。 現在の登録データは、 ・日本の地質に関する文献・地質図の書誌情報 ・火山情報(300万年より新しい火山) ・化石・鉱物・岩石(産総研地質標本館の展示資料) ・産総研の出版する地質図の情報 などです。 今後、登録データの種類を増やしていく予定です。 GSJ LDは、画面での検索だけでなく、APIとしてデータをご利用いただけます。 検索結果およびリソースは、HTML, RDF/XML, Turtle, JSON-LD での出力に対応しています。
1

value

1