Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support

カンパイサテライト

License : CC0
乾杯した方角を衛星が通過中だったら、グラスが「チーン」と鳴って、その衛星の情報がスマホに届きます。
Update: Jan 15, 2017

Text detail
【エントリー部門】アイディア部門 【応募者属性】社会人 【応募者名】Takuro Hashimoto, Sayaka Hashimoto, Yuma Kajihara, Sayoko Shimoyama 【エントリー作品の権利指定】CC BY 【エントリー作品のURL】 【利用しているオープンデータ】 ・衛星軌道要素(TLE):http://linkdata.org/work/rdf1s4406i ・衛星カタログ:http://linkdata.org/work/rdf1s4407i 【利用しているパートナーリソース】 ・株式会社メビウス When.exe Ruby版 【エントリー作品の詳細説明】
Update: Jan 15, 2017 (Sayoko Shimoyama)
Image detail
・夜空に向かって「乾杯」 ・ちょうどその先を衛星が通過中だったら、グラスが「チーン」と鳴って、その衛星の情報がスマホに届く ・将来的には宇宙ステーション - 地球間で乾杯ができるように!
Update: Jan 15, 2017 (Sayoko Shimoyama)
Image detail
コンセプトは「Bar サテライト」
Update: Apr 26, 2016 (Sayoko Shimoyama)
Image detail
センサーデバイスのプロトタイプ。 コップのフチに引っかける形のアクセサリーとして提供することを想定しています。
Update: Apr 26, 2016 (Sayoko Shimoyama)
Image detail
システム構成
Update: Apr 26, 2016 (Sayoko Shimoyama)
Data detail
【使用データ①】 衛星軌道要素(TLE:Two-Line Element Sets) 衛星の起動計算をするための要素データ。現存する衛星の全件分をまとめてあります。
3

value

1 0


Update: Apr 26, 2016 (Sayoko Shimoyama)
Text detail
【衛星軌道データ】 NORAD Two-Line Element Sets : http://celestrak.com/ 2行(3行)のデータで衛星の軌道要素を表しています。 (計算方法調査中)
Update: Apr 18, 2016 (たく)
Data detail
【使用データ②】 衛星のIDやスペック等の詳細情報をまとめたデータセット。

衛星カタログ

Update:Jan 15, 2017
3

value

1 0


Update: Apr 26, 2016 (Sayoko Shimoyama)
Text detail
【使用するツール・技術】 ・何らかの加速度センサー ・何らかの音が出るデバイス →ひとまずAndroid端末を利用
Update: Apr 26, 2016 (Sayoko Shimoyama)
Text detail
【その他アイデア】 ・乾杯した衛星をコレクションする(ねこあつめ的な) ・ムダにビンゴ(衛星でビンゴをつくり、乾杯できた衛星のマスを開けていく。ビンゴしたらアプリ内でイェーイ!) ・ISSの宇宙飛行士と乾杯できたらお互いに写真を撮り、同じ卓にいるかのような合成写真がつくれる
Update: Apr 16, 2016 (Sayaka Furuya)
Text detail
(その他アイディア続き) ○デバイスと連動するアプリの案  ・今カンパイした衛星が何者なのか分かる(衛星の名前、打ち上げ年、所属国等の情報を表示)  ・「あの衛星とカンパイできるのはいつ?」をアプリで調べられる(指定した地点上をその衛星が通過する日時を表示)  ・「今日ISSが通るよ!」とかPUSH通知が来る
Update: Apr 23, 2016 (Sayoko Shimoyama)
Web page detail
【参考サイト①】 衛星の位置を地図上に表示。 「Satellite Tracker 3D」では特定の地点から見える衛星が3D天球図上に可視化されている。
JavaScriptで人工衛星の位置を表示する http://homepage2.nifty.com/m_kamada/javascript/satellite/
Since June 16, 2000 STUDIO KAMADA ホーム JavaScriptで人工衛星の位置を表示する JavaScriptで人工衛星の位置を計算して地図上に表示します。表示される桁数ほどの精度はありません。太陽系はこちら。 ここで表示されない衛星は Satellite Tracker 3D で探してください。 打ち上げ、ドッキング、再突入または帰還の前後の衛星の位置は正確に表示されないことがあります。 最近の更新 地図 このブラウザではJavaScriptが使えないか、無効になっています。 人工衛星が見える方向の調べ方 (1) Google Chrome または Internet Explorer 11 などの新しいブラウザで Satellite Tracker 3D を開きます。 (2) 右側の「星空」チェックボックスをクリックして星空モードに切り替えます。 (3)....
Update: Apr 23, 2016 (Sayoko Shimoyama)
Web page detail
【参考サイト②】 衛星の位置情報を配信しているサイト。 41,000件以上の「衛星データベース」がある。 日本語化されている。
Heavens-Above http://www.heavens-above.com/
Satellite predictions and other astronomical data customised for your location.
Update: Apr 23, 2016 (Sayoko Shimoyama)
Web page detail
【参考サイト③】 人工衛星の軌道計算方法やデータについての解説。
人工衛星の軌道要素 - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/人工衛星の軌道要素
人工衛星の軌道要素 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 移動先: 案内、 検索 人工衛星の軌道要素(じんこうえいせい の きどうようそ)とは、人工衛星の軌道を表すパラメータであり、次のようなものがある。 ケプラーの法則に基づく軌道要素 (Keplerian Elements) 元期: Epoch(年と日) 平均運動( ): Mean Motion(周回/日)または半長径 Semi-major Axis(km) 離心率( ): Eccentricity(単位無し) 軌道傾斜角( ): Inclination(度) 昇交点赤経( ): RAAN (Right Ascension of Ascending Node)(度) 近地点引数( ): Argument of Perigee(度) 平均近点角( ): Mean Anomaly(度) アメリカ航空宇宙局(NASA....
Update: Apr 23, 2016 (Sayoko Shimoyama)
Idea detail
NASA Space Apps Challenge Tokyo 2016において開発しました。

SpaceApps Tokyo 2016 ハッカソン

event date: 2016/04/23
Create:Feb 6, 2016, Update:Jun 25, 2016
30

value



Update: Apr 26, 2016 (Sayoko Shimoyama)
Image detail
Space Apps Challenge Tokyoにおいて「JAXA賞」を受賞しました。
Update: Apr 27, 2016 (Sayoko Shimoyama)
Image detail
HAKUTO FAN MEETING 2016において「au特別賞」を受賞しました。
Update: Apr 27, 2016 (Sayoko Shimoyama)

Grant Information

Suggested fund information for realizing the idea.

Related Pages

SpaceApps Tokyo 2016 ハッカソン

event date: Apr 23, 2016
Update:Jun 25, 2016

開催日:2016年4月23日-4月24日
30

value

1


衛星の2行軌道要素形式 (にぎょうきどうようそけいしき、英: Two-line elements : TLE)データです。 2016年4月23日時点で存在する全件をリストアップしています。
1

value

1


2016年4月23日時点で存在する全衛星の情報をまとめたデータセットです。
1

value

1

Comments