Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support

Data Visualization for All E2D3 ver. 0.9 (Excel to D3.js)

License : CC0
E2D3 is an Excel add-in for data visualization. It is available on Excel 2013 and after or OneDrive, online excel. It allows users to visualize their own data on Excel without any coding or D3.js skill. It is open source project. The application is free. E2D3 is the name of application and its community for developers, contributors and users. Our community offers opportunities for people who are facing the data-driven world. E2D3 helps data visualization and journalism based on data.
Update: Jan 15, 2017

Web page detail
E2D3 – By using E2D3 (Excel to D3.js), you can create dynamic and interactive charts on Excel without programming.
Toggle navigation Skip to content Activity log Use E2D3 FAQ Documentation Developers Wiki (Github) Tips about E2D3 Team Member Language: English 日本語 Data Visualization for All E2D3  App Store ( users ) Github ( Developers ) Dynamic Charts on Excel (日本語) Dynamic and Intractive (日本語) Download Image and SVG (日本語) Opensource Project (日本語) Easy Development About E2D3 Opensource, Intaractive, and Dynami....
Update: Dec 23, 2016 (Yuka HAYASHI)
Text detail
【エントリー部門】 基盤技術部門 【応募者属性】 社会人 【応募者名】 【エントリー作品の権利指定】 Apache License 2.0 【エントリー作品のURL】 【利用しているオープンデータ】 なし 【利用しているパートナーリソース】 日本マイクロソフト株式会社 BizSpark / Azure / Office.js / Officeストア / Excel / Visual Studio / Windows OS 【エントリー作品の詳細説明】 E2D3は、Microsoft社が提供するExcel(Excel 2013以降またはオンラインExcelのOneDrive)上で利用可能なアドインで、Excel上でのインタラクティブなデータ可視化を実現するアプリケーションです。 D3.jsで表現するような動的なグラフによるデータ可視化を、利用者がコーディングすることなくExcel上の自身のデータで実現できるようにしました。 開発はオープンソースで行われ、アプリケーションの利用は無料です。データドリブンな社会を見据えて、データ可視化やデータを活用した情報発信の実現を補助するツールをより多くの人に利用してもらう環境を作り出す活動を続けています。 【前年応募時点からの差分】 ■技術面 ・グラフの性能アップ・品質向上プロジェクトを実施(個) ・グラフシェア機能追加 ・Power Point埋め込み機能追加 ■ソフト面 ・地域の課題を可視化する勉強会を実施→地域ごとにカテゴリーを追加
Update: Dec 23, 2016 (Yuka HAYASHI)
Slide detail
Update: Dec 23, 2016 (Yuka HAYASHI)
Movie detail
Update: Dec 23, 2016 (Yuka HAYASHI)
Idea detail
本作品は、LOD challenge 2015で、プラチナスポンサー賞(日本マイクロソフト賞)を受賞した以下の作品の更新版です。
Update: Dec 23, 2016 (Yuka HAYASHI)

Grant Information

Suggested fund information for realizing the idea.