Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support

みんなでつくるデータビジュアライゼーションプラットフォーム E2D3 ver. 0.7 (Excel to D3.js)

License : Apache License 2.0
By using E2D3 (Excel to D3), you can create dynamic and interactive graphs on Excel without programming, because E2D3 bridges a gap between a statistical tool Excel and a graphical tool D3.js. So E2D3 improves organizational or individual productivity to create a data visualization product as an output of data analysis. Main targets of E2D3 are data-journalists who need to increase a visual impression of web based news, business persons belonging to a department of Sales and Marketing, and students and teachers in social and science classes. E2D3 is the first open source Office app project in the world. E2D3 have provided many middle-ware functions by which programmers can easily connect not only D3 but also every JavaScript graphic library and Excel sheets. Moreover, E2D3 have built up a Github-linked-Office app platform in which the programmers easily share their own graphs to the world. Therefore, E2D3 have successfully integrated several type engineers into Office platforms and leveraged the power and context of the Office platforms. Please see our website, !
Update: Jan 17, 2016

Movie detail
Update: Dec 30, 2015 (Yasunobu Igarashi)
Text detail
【エントリー部門】 基盤技術部門 【応募者属性】 社会人 【応募者名】 五十嵐康伸 【エントリー作品のURL】 【エントリー作品の権利指定】 Apache License 2.0 【利用しているオープンデータ】 【利用しているパートナーリソース】 日本マイクロソフト株式会社 BizSpark / Azure / Office.js / Officeストア / Excel / Visual Studio / Windows OS 【エントリー作品の詳細説明】 私たちがE2D3によって実現させたいものは、一人でも多くの人間のデータリテラシーを向上することで可能となる、個々人の能力が最大限に活きるより豊かでオープンな社会です。全人類のデータリテラシー向上の為に、技術面では以下の取り組みをしています。 ①データを扱う人間の裾野を広げる技術 E2D3はJavaScript API for Officeライブラリ(Office.js)を組合わせることでExcelのスプレッドシート上で指定した範囲のデータをJSON形式に自動変換し、ユーザーがプログラミングをすることなしにExcelから直接JavaScriptのグラフィックライブラリを呼び出してデータを可視化できる環境を実現しました。 ②テンプレートグラフコミッターの意欲を高める技術 E2D3はOffice用アプリとしてOfficeストアに登録されており且つE2D3本体がMicrosoft Azure上で動いている為、デプロイに手間・時間がかかってしまうことが課題でした。E2D3ではGithub APIを併用することでAzure内部のE2D3本体がGithubのコード状態を常に監視できるようにしました。ユーザーを惹きつけるグラフのコントリビューターにストレスがなくなる環境(GithubのE2D3 repositoryに出したPull RequestをE2D3メンバーがMergeした瞬間に,デプロイを経ることなく,追加したグラフがユーザーの手元に届く)を実現することで、コントリビューターが関わりやすいオープンソースプロジェクトにしました。 ③その他 1.Macユーザーのために独自のデバッグ機能を実装したことによりMacユーザーもOffice用アプリを開発できるようにした、2.node.jsとの併用及びnpm(node package manager)への登録によりコントリビューターの開発開始コストを下げた、3.coffeescript.jsとの併用によりコントリビューターの開発継続コストを下げた、といった技術面での優位性を挙げることができます。
Update: Feb 12, 2016 (Yasunobu Igarashi)
Code detail
Click to Select
Update: Dec 30, 2015 (Yasunobu Igarashi)
Web page detail
E2D3 ver. 0.7は,LOD2014でデータビジュアライゼーション基盤賞を受賞した E2D3 ver. 0.3 の発展版です.
E2D3 ver. 0.3 (Excel to D3) - 基盤技術のエントリーシート | Linked Open Data Challenge Japan 2014
Linked Open Data (LOD) の仕組み作りやデータづくりにチャレンジされている方々による活動の発表の場を提供します。
Update: Dec 30, 2015 (Yasunobu Igarashi)

Grant Information

Suggested fund information for realizing the idea.

Related Pages

E2D3 is an Excel add-in for data visualization. It is available on Excel 2013 and after or OneDrive, online excel. It allows users to visualize their own data on Excel without any coding or D3.js skill. It is open source project. The application is free. E2D3 is the name of application and its community for developers, contributors and users. Our community offers opportunities for people who are facing the data-driven world. E2D3 helps data visualization and journalism based on data.