Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support

HappyChild (2017年)

License : CC0
女性のための補助金等支援制度のアプリのアイディアです。
Update: Jul 30, 2017

Text detail
【エントリー部門】アイディア部門 【応募者属性】社会人 【応募者名】Jinichi Ishizaki、Tetsuma Tada、Kyohei Watarai 【エントリー作品のURL】 なし 【エントリー作品の権利指定】 CC-BY 【利用しているオープンデータ】 横浜市の補助金・助成金 [http://linkdata.org/work/rdf1s4878i] 【利用しているパートナーリソース】 LinkData.org [http://linkdata.org/] 【エントリー作品の詳細説明】 女性のための補助金等支援制度のアプリのアイディアです。
Update: Jun 11, 2017 (KeitarouNakayama)
Text detail
●概要 サービス「HappyChild」は、子を授かった夫婦が子育て向きの地域を「補助金(お金)」「環境」「コミュニティ」などの様々な視点から検索・推薦してくれるサービスです。今日、多くの自治体が少子化対策の為に、「出産」「子育て・教育」「引っ越し」に関する補助金制度を定めています。しかし、これらの制度に関する情報は各自治体のホームページにまとまっており、見つけることは非常に困難です。このサービスは、これらの情報をクローリング技術やRESAS APIなどを用いることでデータベース化、独自のスコアを算出することで容易に検索・比較することができます。さらに補助金制度等に関する情報だけではなく、その地域の環境(保育園数や治安、お店、教育情報等)やコミュニティ(子育てをしている住人の割合やイベント情報等)も収集、スコア化することで、お金だけではなく様々な視点からあなたの子育てに最適な地域を検索することが可能になります。このサービスにより若者の子育てを支援し、地方の活性化に貢献していきます。
Update: Jun 8, 2017 (KeitarouNakayama)
Idea detail

Lady's Open Dataチャレンジデー・女性活躍推進ハッカソン

event date: 2017/05/28
Create:May 3, 2017, Update:Jun 10, 2017
9

value



Update: Jun 8, 2017 (KeitarouNakayama)
Data detail
Update: Jun 8, 2017 (KeitarouNakayama)
Image detail
Update: Jun 9, 2017 (KeitarouNakayama)
Image detail
ボヌールフェスタで行われたハッカソンにて、公共アプリケーション賞を受賞しました。
Update: Jun 9, 2017 (KeitarouNakayama)

Grant Information

Suggested fund information for realizing the idea.

Related Pages

女性活躍推進につながる取組みを活性化するとともに、オープンデータの利活用が推進させることを目的に「Lady's Open Data 女性活躍推進ハッカソン」を開催します。2017年5月28日に開催される「ボヌールフェスタ」イベント会場内で行われます。女性やこどもが、コンピューターを簡単に学べるよう工夫して開催します。開発経験が無い方の参加も歓迎します。
9

value

3

Comments