Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support

浪江町住民のタブレット活用を考えるアイデアソン@東京 vol.4 (2014.6.20)

License : CC0
2014年6月14日(土)に東京都品川区にて開催されたアイデアソンの情報をまとめました。
Update: Jun 27, 2014

Web page detail
「浪江町住民のタブレット活用を考えるアイデアソン@東京 vol.4 (2014.6.20)」の開催情報はこちら。
浪江町住民のタブレット活用を考えるアイデアソン@東京 vol.4 - Code for Japan | Doorkeeper http://codeforjapan.doorkeeper.jp/events/11113
浪江町住民のタブレット活用を考えるアイデアソン@東京 vol.4 2014-06-20(金)19:00 - 22:00 Google カレンダーに追加 #codeforjapan ツイート お申込み 締め切り 参加費 2014-06-20(金)00:00 無料 イベントのお申込みは終了しました。
Web page detail
こちらのアイデアレポートでは、参加者によってブラッシュアップされた7つのアイデアを紹介しています。
Web page detail
元IDEOのインタラクション・デザイナー佐々木千穂さんによるミニセミナーのレポート。動画もこちらからご覧いただけます。
Web page detail
イベント当日のTweetのまとめです。
浪江町住民のタブレット活用を考えるアイデアソン@東京 vol.4 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/682600
浪江町住民のタブレット活用を考えるアイデアソン@東京 vol.4 - Togetterまとめ
Idea detail
本イベントの運営はCode for Japanが行いました。

Code for Japan

Create:Dec 20, 2013, Update:Dec 20, 2013
35

value



Web page detail
Code for Namie 応援団のFacebookグループです。イベント参加者に限らずどなたでもご参加頂けます。
Code for Namie 応援団 | Facebook https://www.facebook.com/groups/codefornamie/
Code for Namie のアイデアソン/ハッカソン参加者や、応援していただいている方向けのグループです。 事務局側からのお知らせだけでなく、アイデアソン/ハッカソン後のディスカッションや、ご意見、ご要望、情報共有の場にご自由にお使いください。

Grant Information

Suggested fund information for realizing the idea.

Related Pages

"今" の放射線量を、"場所" 別に、わかりやすく見せる。長期的に、除染が進んでいる状況を確認できる。(本アイデアはCode for Japanが運営するアイデアソンにおける成果を代行して登録したものです)
2

value

1


全国にいる町民がネット上に集まるきっかけを大会として提供。バトルを楽しみながら、人と交流し、意味となる生き甲斐を見つけてもらう。(本アイデアはCode for Japanが運営するアイデアソンにおける成果を代行して登録したものです)
1

value

1


一時帰宅する人が、人とのつながりを感じながら、前向きな気分で帰宅できるようにする。一時帰宅する人に、帰宅したいけどできない人がちょっとしたお願いをしやすくする。(本アイデアはCode for Japanが運営するアイデアソンにおける成果を代行して登録したものです)
1

value

0


町民から町民へバトンを渡してつなぐ。町民が自ら発信することで、受信する楽しみが増える。バトンが止まらない工夫/バトンがどこにあるのか分かるようにする工夫が必要。(本アイデアはCode for Japanが運営するアイデアソンにおける成果を代行して登録したものです)
1

value

0


避難した先の新しい町で、外出、活動しやすくサポートする。日常的に行きたくなる場所を出会いの場に!(銭湯、飲み屋、カフェ)(本アイデアはCode for Japanが運営するアイデアソンにおける成果を代行して登録したものです)
0

value

0


匿名で自分の思いを語り吐き出せる場を提供。人に聞いてもらうことで安心感を得られる、対策がわかる(住民、専門家、同じ悩みを持つ人)。(本アイデアはCode for Japanが運営するアイデアソンにおける成果を代行して登録したものです)
0

value

0


住所がわからない特定の町民へも仲介人を通して手紙を届けられる。慣れ親しんだ方法で、簡単に手紙を書くことができる(紙のハガキとの連携も考慮)。(本アイデアはCode for Japanが運営するアイデアソンにおける成果を代行して登録したものです)
0

value

0


離れている親しい仲間と楽しい時間を共有することができる。晩酌というシチュエーションに限定することで、テレビ電話の敷居を下げ、生活に溶け込むことを期待。(本アイデアはCode for Japanが運営するアイデアソンにおける成果を代行して登録したものです)
0

value

0

Comments