Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support

ぼくのせいざ

License : CC0
NASAのヒッパルコス星表というオープンデータを用いて現在時刻の星空を計算して描画します。そこにオリジナルの星座を描くことができます。
Update: Jan 15, 2017

Image detail
Update: Jan 17, 2016 (山森滉二)
Image detail
Update: Jan 17, 2016 (山森滉二)
Image detail
Update: Jan 17, 2016 (山森滉二)
Image detail
Update: Jan 17, 2016 (山森滉二)
Text detail
【エントリー部門】 アプリケーション部門 【応募者属性】 学生 【応募者名】 山森滉二 【エントリー作品のURL】 http://sat55.webcrow.jp/star/index.html 【エントリー作品の権利指定】 CC-BY 【利用しているオープンデータ】 ・NASAのヒッパルコス星表の星の位置データや輝度 https://heasarc.gsfc.nasa.gov/db-perl/W3Browse/w3table.pl?tablehead=name%3Dhipparcos&Action=More+Options ・名古屋市科学館の一等星のデータ http://www.ncsm.city.nagoya.jp/study/astro/data/major_stars_data.html ・名古屋市科学館のスクエアパンフレット http://www.ncsm.city.nagoya.jp/study/astro/data/sq_2014.html 【エントリー作品の詳細説明】 「ぼくのせいざ」はオリジナルの星座を描くことができる親子向けのWebアプリです。NASAが公開しているヒッパルコス星表という星のオープンデータから星の位置情報を用いて、現在時刻における日本の星空を計算して描画します。描画された星空から現在の星空の様子を楽しんだり、そこから星をタッチすることで星同士を結びオリジナルの星座を作ることを楽しみます。お絵描き感覚で楽しむことができ、星空への興味関心・想像力を養うことで学びの楽しさを知ることができます。実際の星空と合わせて使うことで、どの星を結ぶことで星座がどこにあるのかを親が子に示すことができます。また、作ったオリジナル星座を画像として保存することができるので今まで作った星座を人に見せて楽しむこともできます。
Update: Jan 17, 2016 (山森滉二)
Image detail
最初は探すモードで、ドラッグをすることで方角や高度を変えて星を探すことができます。「えがく」を押すことで星座を描くモードに入ります。
Update: Jan 17, 2016 (山森滉二)
Image detail
描くモードでは、星をクリックしていくことで線を繋げていくことができます。「けす」を押すと繋いだ線を消すことができます。方角や高度を変えたい場合は「さがす」を押すと再び星を探すモードに入ることができます。
Update: Jan 17, 2016 (山森滉二)
Image detail
このLOD座のように自分の好きな星座を自由に描くことができます。「ほぞん」を押すことで画像として保存できる形式にできます。
Update: Jan 17, 2016 (山森滉二)

Grant Information

Suggested fund information for realizing the idea.

Comments