Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support


突っ張り棒メーカーの平安伸銅工業がリノベるの渋谷ショールームにてアイデアソンを開催。その成果をこちらで紹介しています。今回は玄関に取り付ける突っ張り型収納用品を元ネタに、玄関でどんなことができたらいいか考えました。
26

value

3


須坂ビーコンプラットフォームプロジェクトは産官学民共同プロジェクトです.ビーコンプラットフォームとは,「フィールド内を網羅する形でビーコンを設置し,そのビーコンを一意に特定出来るための情報をオープンデータとして公開することで,ビーコンをの活用と共に,オープンデータの推進を行う基盤」を指します.近年注目されるビーコンを用いてオープンデータの推進を一層加速させ,産官学民連携で新しい街づくりを行います.
16

value

4


我々は,福岡県糟屋郡新宮町の潜在的な地域資源をデータ化して体系的に整理し,新宮町の観光業振興に資するために福岡工業大学の学生と新宮町役場の職員を主メンバーとする「たのしんぐうプロジェクト」を結成した.本プロジェクトでは,Linked Open Data (LOD) の概念に基づいて地域データを整理し,一般公開用に観光情報ポータルサイト「たのしんぐう」を設立した.また,地域データの二次利用を図るために地域データをLODとして整理し,LODの公開と新宮町SPARQL Endpointの提供を行っている.新宮町LODを作成するにあたり,各種地域リソースの体系化と一貫性の確保のために新しい観光語彙基盤を整備した.観光語彙基盤は,情報処理推進機構(IPA)が整備を進めている共通語彙基盤とは異り観光リソースを専門にしており,また,各リソースのリンク化および他のLODとの調和を図っている.例えば,共通語彙基盤で定義されているキーワードのデータ型はxsd:string型であるが,観光語彙基盤ではxsd:anyURI型で定義している.これにより,DBpediaやI-Scoverなどで定義されているキーワード相当の述語とデータ型が一致するため,横断的にLODをリンクできるようになり,結果的に各リソースの体系化が図られる.また,LODは,各リソースの一貫性を確保して体系的に整理することでオントロジーとしての活用法が期待できる.本プロジェクトでは,新宮町LODを用いた意味検索システム「しんぐうコンシェル」の研究開発を進めている.「しんぐうコンシェル」は,入力された質問文を形態素解析して観光語彙基盤の述語を基に意味解析を行い,SPARQLクエリを生成して新宮町SPARQL Endpointで参照し,その処理結果をHTMLデータに変換している.我々は,各種リソースが体系的に整理されたオープンなLinked RDFデータ(LOD)が,これからの音声エージェントサービスを支えるデータインフラになると考えており,これからも観光語彙基盤の整備や新宮町LODの作成,「しんぐうコンシェル」の研究開発を進めていきたい.
15

value

14

qiitaの投稿分析

Update:Jul 25, 2018

LODチャレンジの応募作品として、プログラミングに関する知識を記録・共有するためのサービス「Qiita」の投稿を分析してどのような投稿が`バズる`のかを分析する。
14

value

14


須坂ビーコンプラットフォームプロジェクトのプラットフォームを用いたアプリケーションの一つです.須坂市動物園に設置,公開されている15台のビーコンデータを用いて作成しています.IoTの一つであるビーコンを用いて須坂市動物園の宝を探してもらいます.
13

value

5


ニコニコ動画のでーたを元に'バズってるコメント'や、動画へのコメントする際の変遷、など調べようかなと思っています。(予定) 国立情報学研究所のダウンロードサービスにより株式会社ドワンゴから提供を受けた「ニコニコ動画コメント等データ」を利用した。
13

value

13


 岡山県津山市においてオープンデータの取り組みが始まったのはちょうど2年前。オープンデータとは何か。オープンデータをどう活用するか。手探りの状況で何もわからないままやっていました。  ちょうどそんなとき市内のいい場所に、いろんなことに興味がある、けど何をしたらいいのかわからないといった人たちが集まる場所ができたのです。外と中の境界線のあいまいな、なんとなく「縁側」のような、人を引き寄せる場所=ZibaPlatformが誕生しました。  そこに集まる気のいい仲間たちと地域課題について語ったところ、様々な立場の者が垣根をこえて話ができるようになりました。「Ziba」に集まった仲間たち「Team Ziba」が今回共同編集者に名を連ねているメンバーです。  メンバーの紹介をしておきます。  津山工業高等専門学校 松島研究室  株式会社ワードシステム 北村  株式会社マルイ 食育推進室 春名  津山市 黒瀬 小坂 小山  アドバイザー 名古屋大学 遠藤  高専の学生が主体となって取り組んでくれた昨年のオープンデータデイのイベントの中で、「食」をキーワードに何か考えたらどうだろうか、という提案がなされました。  岡山県津山市は鳥取県境のまち、中山間地域に位置するまち、農業を営む方が多いまち。地元出身の同級生との会話の中で感じた課題。その課題を解決するため、Team Zibaのメンバーとあーでもない、こーでもないとやっていくうちに、今回のアイデアにたどり着きました。  津山の資源である野菜を余すところなく利用し、ぐるぐると循環する計画「津山うずまき野菜村システム」の誕生です。
10

value

9


高齢の方や障害をお持ちの方が知らない地域でも、条件や希望を入力することにより、一人気ままに自力で旅を楽しむためのアイデアです。
9

value

8


「第一回LODチャレンジデー in 東京 2015年12月13日」にて抽出されたアイデア
9

value

7


日本の伝統工芸品産業を衰退の危機から守るために考案したアイディアです。 各伝統工芸品の衰退危機の度合いごとに色分けされたピンを地図上に落とし、市場の現状を可視化することで、見る人に伝統工芸品への興味関心を抱かせる機会を創出します。
8

value

7


突然の混雑に困った経験のあるアナタにコンザツーチ! 周辺のイベント情報から混雑を予測し、巻き込まれる前にスマホへ通知!混雑を効率よく回避するサービスのアイディアです。
8

value

8

代替レシピのご提案

Update:Jan 15, 2017

一般向けから、マニア向け、地域の食材や、投稿型など、レシピサイトは数十(百?)、レシピの数は数百(千?)万にもなる。 そのレシピの内容の一部を、別のものに代替できれば...その組み合わせは、まさに無限大。 例えば、食物アレルギーを持つ人が、今まであきらめていたメニューも、対象の食材を代替することで食べられる!なんてことも。 公開レシピとLinkさせるデータによって、活用方法も無限大。
7

value

4


LODチャレンジの応募作品。保護者の経済状況と子供の習い事の関係性を読みながら、今後どのような習い事の需要が高まるのかなどを分析する
7

value

7


マニフェストスイッチの政策データを活用し、個別の政策を視覚化・1枚にまとめようと試みた。円グラフは、政策分野別注力度を表している。今後、政治家同士の比較ページ作成や地図情報との連動、facebook情報との連携などを行いたい。→協力者募集!(マニフェストスイッチ政策データ:http://www.manifestojapan.com/i#_5)
7

value

4


青森県内には温泉多くある。宿泊設備を持たない温泉も多くあり、温泉付の宿泊施設をベースに、様々な温泉を楽しむ事が可能である。
7

value

6


サービスというものは無形で属人的な部分があります。そにてそのサービス内容であるContentには提供する側と受け手側の価値観の違い、情報の非対称性の問題があります。今回それを限りなく見える化し、幅広く一般のサービスデザインのイノベーションを促進するデザインフレームワークを提供するものです。これにより今後のオープン化された情報がLODという情報の共有基盤上にデータとAIアプリケーションとのメタ・メタレベルでの融合を図ることができます。つまり意志や意図、意味による文脈的結合です。 詳細な内容はリンクURLの関連ページをご参照ください。具体的には、その観光スポットを紹介するムービーや概要を示すものをContentとして定義し、それに地理情報や観光サービス情報やWikiなどの情報=metaContentとし、その情報リソースのURLなどをメタデータとします。 ここで、更に加えるに上述の旅行者の行為を促す動的な意味‐意図情報をメタメタデータと定義し付加します。これは観光関連での事例ですが、データセットをこのような基本構造をもたせることで、サービスやコンテンツ設計のイノベーションを興すことができます。サービス提供側と受け手の価値観を見えるかしマッチングさせ個別対応をコストアップなしに実現すること、関連するデータがLODのようなオープンな気情報基盤で実現することが本アイデア提案の狙いです。 イノベーションのもう一つの側面は、コンテンツ作りの生産性を著しく向上、個別対応を行うときに、その変更や再編集をできる限り自動化することです。本アイデア提案に使用されているMMオーサリングツールはノンプログラミングでメタデータを生成します。今回そのメタデータにさらなるメタメタデータなるものを付加し、データ自身に動的な意味合いを与えることができます。 今後のサービス設計やコンテンツ設計にはAIの導入がどんどん行われてきますが、今回のようなデータ、メタデータ、メタメタデータ構造(スキーマ)を標準化しLODに登録公開することで、データに関する意味や意図に基づいたデザインを行う基本的なフレームワークを提供します。今回の対象素材はマレーシア クアランプールですが、LODチャレンジ2014でデータセット部門で提案した「神奈川名所31」に関しても同様の作業を進めていきます。既に提案応募時点でcept,Contextメタ情報を書き込む入れ物を用意してあります。
7

value

4


須坂ビーコンプラットフォームプロジェクトにより公開されているビーコンデータです.ビーコンを一意に特定する情報をデータセットとして公開し,誰でも利用できるようにオープンデータとしています. suzaka_beacon→公開したビーコンの情報 suzaka_beacon_spot→設置したビーコンのスポット情報を指します.
6

value

5


健康と雪は関係ないと思うな
6

value

5


須坂市の福祉施設や観光名所など、たくさんのデータが既にKMLで保存されています。例えば http://www.suzaka.ne.jp/biz/xml/kml_kanko.kml これらをLinkDataに入れるにはテーブルにしないといけないのかなぁ。 そもそもそういうものはLinkDataに入れる必要がないのか。
6

value

5


地域住民や観光客が,興味のあるイベントや施設を見つけやすくする事で, その地域の魅力をもっと知ることができる観光案内の為のアイデアです. 観光地の位置情報や営業時間など,位置を主とした観光情報に加えて,その場所に関連したイベントの情報や,関連するキーワードの情報を継続的に更新する.これらのデータを用いて,ユーザの好きな日時にどんなイベントがあるのかを知ることができ,今までは限られた方法でしか知ることが出来なかった魅力的なイベントと出会って,地域の観光振興につながる.
6

value

5


2/8選挙アイデアソン:議会活動評価に必要なデータ項目 どんなデータを求めていこうかチーム (1)タイトル 議会活動評価に必要なデータ項目 (2)内容 4年間の議員・議会の活動評価に必要なデータ項目を列挙 (3)ポイント 以下のデータを求めていく <現職> ・議案(会派・個人)の賛否 ・視察回数・視察レポート ・質問回数 ・市民への説明機会(集会、ネット発信の頻度) ・マニフェスト項目の実現へのプラン ・政策の優先順位 <新人も> ・著作・論文 ・企画したイベントの情報 <議会以外の情報> ・職歴 <他のデータとの連携> ・議案への賛否、視察データのオープンデータ化 ・議事録のオープンデータ化 ・政治資金報告書との連携
6

value

4


空き家オーナー(空間オーナー)が中心につながっていくコミュニティサービスです。
6

value

6


須坂ビーコンプラットフォームプロジェクトにより作成された「須坂動物園宝探し」のクイズデータ&動物園スポットデータです.LinkDataを経由してアプリケーションのコンテンツをロードしています. suzaka_zoo_quiz→アプリ内で使用されているクイズデータです. zoo_position→設置したビーコンのスポット情報(動物の位置など)を指します.
6

value

4