Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support

LOD Smart Index かんたん設定ダウンロードフォーム

License : CC0
LODチャレンジ2017の受賞作品「LOD Smart Index」をさらに使いやすくするために、各種パラメータの設定が容易にできるフォームを作成しました。併せて、オープンストリートマップが利用可能となるバージョンアップを行いました。
Update: Oct 5, 2018

Web page detail
OpenStreetMap Japan https://openstreetmap.jp/
OpenStreetMap Japan | 自由な地図をみんなの手に/The Free Wiki World Map
Update: Oct 5, 2018 (Masahiro Hayashi)
Text detail
 LOD Smart Indexとは、自作の Linked Data を公開する際に、便利な機能を提供する基盤技術であり、LODチャレンジ2017の基盤技術部門で最優秀賞を受賞した作品です。  使い方は簡単で、LOD Smart Indexの「index.html」と、元データのオープンデータをサーバに転送するだけで、以下の機能を持つWebサイトが簡単に構築できます。 @ URIの参照解決を可能とする @ Googleライクなデータの検索ができる @ SPARQLが利用できるようになる @ データを様々なフォーマットで出力できる(RDF/XML、JSON-LD、Turtle、N-Triples、CSV) @ スマートフォンにも最適化  LOD Smart Index は、オープンライセンスで提供しており、どなたでも自由にお使いいただけます。  HTMLとJavascriptのみでできているため、サーバサイドの難しい設定は一切不要です。  まずはデモをご覧いただき、気に入っていただいたら、自作のLOD公開のサポートツールとしてぜひご活用ください。
Update: Jul 1, 2018 (Masahiro Hayashi)
Idea detail

LOD Smart Index

Create:Oct 28, 2017, Update:Apr 30, 2018
10

value



Update: Jun 29, 2018 (Masahiro Hayashi)

Grant Information

Suggested fund information for realizing the idea.

Related Pages

地理的表示登録産品について、「Lindata.org」や「LOD Smart index」を用いてデータセットを作成し、オープンデータにしました。
5

value

5


伝統的工芸品や日用品を振興する取り組み(事例集)を、オープンデータとして整理して公開しました。過去に作成した伝統的工芸品または伝統工芸品に関するデータセットとリンクできるようにして、アクセス性を高めます。100年以上続く技術を多くの人に知ってもらい、日本国内や世界で振興計画が進むことを願うものです。
3

value

2

借用語辞典

Update:Nov 1, 2018

他の言語から別の言語にそのまま取り入れられた語彙のことを「借用語」といいます。海外で取り入れられた日本語を辞典にしました。
2

value

2


地域団体商標を構造化して、オープンデータとなるように整理しました。
2

value

2


47都道府県のソウルフード、ローカルチェーン店を調べ、オープンデータにしました。「Lindata.org」や「LOD Smart index」を用いて公開しました。
2

value

2

Comments