Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support

東京オリンピック・パラリンピック100万人市民リレー2014

License : CC0
Update: Nov 8, 2014

Text detail
■まずは開始宣言■  2013年に引き続き2014年も「東京オリンピック・パラリンピック100万人市民リレー」を「オープンデータとスポーツ」のテーマのひとつとして進めていきます。 2013年の経過は以下参照。
Update: Aug 8, 2014 (nobuotto)
Text detail
2013年と同様に国内各イベントに参加、多くの方の「つながり」でアイデアの実現を目指します。 まずは ○第1回LODチャレンジデー つながる・つづける・めぐりあう「LODサロン」 8/9 からです。
Update: Aug 8, 2014 (nobuotto)
Text detail
本チャレンジデーのLTから「東京オリンピック・パラリンピック100万人市民リレー2014」開始!となります。
Update: Aug 8, 2014 (nobuotto)
Web page detail
第1回LODチャレンジデー | Peatix http://peatix.com/event/46032
(8/4更新)追加の企画として,・「LODチャレンジ応募作品のSPARQLエンドポイント(試行版)」の紹介・「Open Street Map(OSM)誕生会」の情報を掲載しました!... powered by Peatix : More than a ticket.
Update: Aug 8, 2014 (nobuotto)
Web page detail
20140809 lodサロンlt http://www.slideshare.net/nobuotto/20140809-lodlt
Discover, Share, and Present presentations and infographics with the world’s largest professional content sharing community.
Update: Aug 8, 2014 (nobuotto)
Image detail
2014年8月9日第1回LODチャレンジデー  つながる・つづける・めぐりあう「LODサロン」 グループのメンバー 加藤昌也さん 崎川真澄さん 小林茂さん 浅野優さん LODサロンでは「実際に100万人が参加するためには」をテーマとして、多くのアイデアの交換が行われました。
Update: Aug 17, 2014 (nobuotto)
Image detail
グループ討論の成果を発表する加藤さん、浅野さん。
Update: Aug 17, 2014 (nobuotto)
Image detail
Update: Aug 17, 2014 (nobuotto)
Image detail
今回アイデアソンのグループ成果「オリンピック・パラリンピック 100万人リレーマラソン *スマフォアプリを使ったマラソンリレー」です。 -バーチャルなリレーをスマートフォンを利用して実現する -ポイント制を導入することでゲーム感覚で盛り上げつつも地域格差を解消する また、「走ること」だけなく、誰もが参加できる「市民リレー」のアイデア、長期的には 「ヘルスケアと連携する」など「100万人市民リレー」の「市民参加」の「方法と仕組み」がこのアイデアソンで生まれました。
Update: Aug 17, 2014 (nobuotto)
Slide detail
今回のグループ討論をまとめた資料です。今回のアイデアソンで生まれたアイデアの一部ですが、自分1人では思いもつかない、本テーマの今後に大きく影響するでありそうなポイントをまとめてみました。
20140809 lodサロン東京オリンピック市民リレー
Update: Aug 17, 2014 (nobuotto)

Grant Information

Suggested fund information for realizing the idea.

Related Pages

オープンオリンピック 100万人市民リレー

event date: Nov 14, 2014
Update:Nov 23, 2014

地域の課題を解決するためのアイディアを考えよう! ~アーバンデータチャレンジ2014 × Linked Open Data チャレンジ Japan 2014~ のテーマです。
4

value

4

Comments