Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support


避難先の人と仲良くなったら、名誉町民になってもらう(タブレットで写真)。浪江町役場からオフィシャルグッズ&浪江やきそば割引券がもらえる。サポーターを増やそう!(本アイデアはCode for Japanが運営するアイデアソンにおける成果を代行して登録したものです)
2

value

2


全国にいる町民がネット上に集まるきっかけを大会として提供。バトルを楽しみながら、人と交流し、意味となる生き甲斐を見つけてもらう。(本アイデアはCode for Japanが運営するアイデアソンにおける成果を代行して登録したものです)
1

value

1


近所の人同士で料理をシェアしたり購入できるおすそわけアプリです。
1

value

0


一時帰宅する人が、人とのつながりを感じながら、前向きな気分で帰宅できるようにする。一時帰宅する人に、帰宅したいけどできない人がちょっとしたお願いをしやすくする。(本アイデアはCode for Japanが運営するアイデアソンにおける成果を代行して登録したものです)
1

value

0


レアな趣味を持っている人同士で集まってトークする場を提供するサービスのアイデアです。
1

value

0


浪江の情報をカレンダーに表示。学校、学年単位の共有カレンダーも。帰省の予定をみんなで合わせる(自然に)。(本アイデアはCode for Japanが運営するアイデアソンにおける成果を代行して登録したものです)
0

value

0


避難した先の新しい町で、外出、活動しやすくサポートする。日常的に行きたくなる場所を出会いの場に!(銭湯、飲み屋、カフェ)(本アイデアはCode for Japanが運営するアイデアソンにおける成果を代行して登録したものです)
0

value

0


配布時に集まってもらって使い方を教える。他の避難者とのつながりを作る。現地民からサポートスタッフをつのる。直接会ってサポートしてくれる人がいる安心感。行政の手をはなれても回る仕組み。(本アイデアはCode for Japanが運営するアイデアソンにおける成果を代行して登録したものです)
0

value

0