Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support

食品ピクト

Update:Jan 27, 2017

食物アレルギーや宗教戒律上「食べてはいけないもの」がある方向けに、食品の表記をオープンデータにすることで食に関わる事業者や消費者のリスクマネジメントに関する業務を容易にするものです。
4

value

3


京都府立図書館の司書による自主学習グループ「ししょまろはん」が提供する、本に出てくる京都のおいしいものを集めたデータセットです。お店の位置情報、出てくる本のタイトル、実際にお店に食べに行った感想、食べ物の写真情報(WikimediaCommonsへのリンク)などが入っています。随時追加していきます。共通語彙基盤 コア語彙(IMI)を使用しています。
2

value

2

しずじゃん

Update:Jun 19, 2016

”静岡じゃんけん”略して”しずじゃん”(ぐっパッピー) 静岡市の生活者のみならず、訪れる方や、老若男女どなたでも参加できるアプリケーションです。 スポットは、みんなに知っていてほしい、”しずまえおさかな処”、”知っておきたい 救護所”、”近所の病院”、”shizuoka wifi paradise"など魅力をアピールしたい場所、などを対象としております。 スポットでじゃんけんをして、勝利数により、”勝利数証明書”(どこで何勝したか)が表示されます。 その”勝利数証明書”を使って、クーポンの代わりや割引の代わり、静岡市へ協賛している商品をもらえるなど考えられます。 ・救護施設一覧  知っているようで知っていない場所、緊急時にも利用できます。 ・しずまえおさかな処 へ ”訪れる機会”をつくります。  ”勝利数証明書(仮称)"でクーポンや割引券など替わりになります。 ・病院、wifi spot なども、どこにあるのか確認ができます。 このアプリを”普段から持ち歩く”ことにより、”緊急時にも利用できる”ものとなります。 ユーザ登録機能も付加すれば、協賛商品じゃんけんへ参加した人へプッシュ通知も考えられます。 このアプリで、みんなスポットへ ”訪れる機会” をつくりましょう。 観光や有名スポットで   みんなでじゃんけんして     楽しみを共有して       企業の宣伝も行う 生活者、対象スポット、協賛企業、のみんなが得する、しずじゃん!! 静岡市を盛り上げましょう。
2

value

2


「奈良マッピングイベント」および「奈良オープンデータハッカソン/データソン」の各イベントで収集・利用した奈良市中心部に関するデータセットです。 このセットには以下のものが含まれています ・マッピングイベントに参加していただいたが収集したデータ (店舗情報、トイレ情報、駐車場除法、バリアフリー情報、道路情報) ・奈良市役所情報政策部奈良ブランド推進課様より、大和茶が飲める/買える店のリスト ・奈良市中心市街活性化協議会様より、外国語メニュー対応店のリスト データセットは上記イベント主催者の経済産業省、事務局の日本情報経済社会推進協会をはじめ、奈良市情報政策課、奈良中心市街地活性化協議会、株式会社ゼンリンデータコムの方々の尽力により作成されたものです。
1

value

1