Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support


・つっぱり棒にボタンをつけて、あごで押すとブラウザ上でカウントが取れるようにします!これで割れた腹筋を手に入れます!
2

value

1


パーソナルオープンデータが見えるスカウター(メガネ)のアイディア。 人と人とのリンクを強力にサポートするIoTグッズです。 かけるだけで人気者になれます。 イベントに付けていきたいので貸してほしい! という奇特な方はご連絡ください。
1

value

1


身近な材料でピタゴラ的な装置を作ることで、リモートからご飯を炊けるようにするオープンソースプロジェクトです。
1

value

0


<テーマ> 「IoTで会津の街を健康にしよう!」 <開催の背景> 会津若松市は最先端のスマートシティの実現を目指し、『ヘルスケア × IoT』の先進モデルの実証事業を開始しました。民間、自治体、大学、病院、薬局などが連携して構築するIoTプラットフォームを用いてヘルスケアの革新的なビジネスモデルを開発することを目指しています。 そのためには“ヒト”の力が不可欠であり、このハッカソンをきっかけにして、将来のイノベーションをドライブする人材が生まれていくことを期待します。 <開催の目的> ・ヘルスケア領域における新ビジネス開発や日本の社会課題解決などに関心のある方が、会津の地に集い、つながり、切磋琢磨するための場となることを狙っています。 ・ヘルスケアIoTプラットフォーム上の国内外への展開として、今回生まれたアイデアやプロトタイプが実際にサービス化されていく可能性があります。 ・会津若松市では全国規模のコンテストにも参加しており、今回のハッカソンの結果についても合致するテーマであれば、そのまま応募につなげることが可能です。 ※参考:チャレンジ!!オープンガバナンス2016 http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/padit/cog2016/ <開催概要> ■ 会場 :会津若松市サテライトオフィス(会津若松市行仁町8番29号) ■駐車場 :会場の駐車スペースが少ないため、できるだけ公共交通機関等を利用してお越しください ■参加費用:無料 ■ 定員 :25名 ■ 日程 : 12月17日(土)10:30-19:00 概要説明、チームビルディング、ハッキング(チーム作業) 12月18日(日) 8:00-17:00 ハッキング(チーム作業)、成果発表、表彰式 <提供ハードウェア・データ> ・インテル社 Edisonボード、Genuino101ボード(Curieモジュール搭載) ・Garmin社 vivosmart HR(実証事業にて市民に配布中) ・ヘルスケアプラットフォーム上のデータ ※詳細は追ってこのfbページに投稿されます。 <主催> 会津若松IoTヘルスケアコンソーシアム <共催> 会津IT産業振興協議会 <協賛> 東邦銀行 <後援> 会津若松市、公立大学法人会津大学、インテル株式会社、アクセンチュア株式会社、アーバンデータチャレンジ2016、福島民友新聞社、福島民報社 <お問い合わせ先> アクセンチュア(株)福島イノベーションセンター 小坂(こさか) TEL:0242-37-7392(受付時間:平日10:00~18:00)
0

value

0


行政から提供されるオープンデータやこれまでの活動で収集したデータを利用し、さらに、ArduinoやRapsberry PIといった小型のIoTデバイスも組み合わせて、あるべき未来の奈良市に近づくためのIoTハッカソンが行われました。
0

value

0