Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support

Number of Resources

2239

Resources

Public: 2072
Limited: 65
Private: 102

(as of Sep 21, 2018)

News Feed

Facebook

Weekly Pickups

Knowledge Connector + Idea.LinkData.orgでは、平成26年度電子経済産業省構築事業(オープンデータを活用したビジネス化の...

 株式会社Bonheurは、「バラとつながり」をテーマにしたハッカソンを開催します。6月2日の「バラの日」を記念して、バラにちなんださまざまな取り組みや商品やサービスの開発を行います。
3

value

3


LODチャレンジ2018の作品エントリー方法の解説ページです。(応募締切:2018年10月1日)
2

value

2


18歳以下のこどもがオープンデータを中心としたICTスキルを学び、さらにその知識や喜びを自分のものだけでなくこども食堂などの地域を拠点として広めていくための、こどものこどもによるこどもための団体を結成して活動するアイディアです。
8

value

8


Idea

議会マイニング

Update:Sep 19, 2018

議会の議事録を活用し、私たちが選挙で選んだ議員が議会でどのような発言をしているかをウェブ上でわかりやすく可視化する「議会マイニング」を企画・制作しました。 「注力して取り組んでいる政策テーマが“一目で”わかる」"ワードクラウド”と、発言の中で登場するワードが「どのような文脈で使われたか“一目で”わかる」言葉同士のつながり"関連ワード”の2つのコンテンツで議会活動を可視化します!
1

value

1

しましる

Update:Sep 18, 2018

島田市の観光アプリケーションをいくら作ったとしても、見た人が「島田市?知らないなぁ。」となってしまってはアプリケーションを使ってもらうことが出来ません。 そのためには、まずは島田市を知ってもらうことから始めよう、となりました。でも、ただ島田市を紹介するだけならつまらない。そこで、島田市の情報で作成したクイズゲームならば楽しみながら島田市を知ることができるのではないかとなりました。
0

value

0


中国茶の初心者が中国茶を勉強するために、今日の茶経をお勉強するアプリのアイディア - 『茶経』(ちゃきょう 茶經)は、8世紀頃中国・唐の、陸羽によって著された書物である。当時の茶に関する知識を網羅している。10章3巻。(wikipedia 茶経より)。 - このアプリでは茶経のクイズでお勉強をします。 * なるべく9月末までに簡単なアプリをリリースしたい。
1

value

1


パーソナルオープンデータが見えるスカウター(メガネ)のアイディア。 人と人とのリンクを強力にサポートするIoTグッズです。 かけるだけで人気者になれます。 イベントに付けていきたいので貸してほしい! という奇特な方はご連絡ください。
1

value

1


Data

全国都道府県別の公式HP、防災・災害ポータル、各SNSのURLリスト。テーブルベースのデータが存在しないため、新たに作成しました。MAPなどへの防災・災害関連の情報取り込みなどにご活用ください。
5

value

5


 共通語彙基盤とは、データで用いる様々な用語の表記、意味、構造を統一し、分野を超えてデータの検索向上やシステム連携強化を実現するための新しい基盤技術です。  今回、共通語彙を利活用するための IMIツール(ver1.0.0) を利用して、自作のいろいろなオープンデータを、共通語彙基盤対応に変換してみました。  現在、共通語彙基盤対応の「妖精」「お金」「将軍」の3種類のデータを公開しています。
1

value

1

突端発見

Update:Sep 9, 2018

岬・崎(みさき、さき)は、丘・山などの陸上の先端部が平地・海・湖などへ突き出した地形を示す名称です。 半島や島の突端部に多くあらわれ、そのような場所は景勝地であったり、パワースポットであったりする場所が多く存在します。 突端発見では、日本の突端地形を機械学習により判定して、日本全国の突端な地形をデータ化しています。 また、判定したデータもRDF形式で提供できるようにしました。 これらの突端の場所とオープンデータをつなぎ合わせ、観光地データとして整備したところが、本データセットの独自性です。
1

value

1


昨年度データセット部門で最優秀賞を受賞した小倉百人一首LODについて、IIIF(International Image Interoperability Framework)を使って、古典籍画像のリンクの改善を試みる。IIIFは近年、デジタルアーカイブの画像公開技術として、国際的に普及しつつある。日本においてもこの1年で急速に普及し、2018年5月15日には国立国会図書館の約34万点の画像がIIIF対応した。昨年度の授賞作品では、1枚の画像に複数のかるたが含まれていた場合には画像全体にしかリンクができなかったが、IIIFのImage API技術を使えば、画像を切り出して当該のかるたにのみリンクをすることができるようになる。また、IIIFのPresentation APIを使えば、別々の所蔵館から公開されている画像を、IIIF対応ビューワーを用いて並べて表示することが簡単にできるようになる。
2

value

2

im@sparql

Update:Aug 30, 2018

im@s + sparql = im@sparql 広がるアイマスワールドをオープンデータ化 WebやアプリからSPARQLで検索・利用可能なエンドポイント
2

value

2


Issue

1990年代から2000年代にかけてテロが起こる場所が中央に集まりつつある。 テロの件数が多いところでは国家予算における軍事費の割合が全体的に高い。 他にもテロに使われた武器やテロを起こした問題を種類別に集めればより良い可視化マップになりそう。 ※中にはデータが不完全なものや、データ自体がない(1993年のデータ等がありません)ので2016~2000までの可視化したマップを閲覧するのをお勧めします。 参考URL https://www.start.umd.edu/gtd/  https://www.sipri.org/databases/milex
4

value

4


2011年から2016年の都道府県ごとの人口と有効求人倍率を可視化
1

value

1


 北海道が公表するオープンデータのうち、「北海道お魚図鑑」はウェブサイトの形式で公開されています。汎用的となるようデータベース化していく必要があると考えられます。
4

value

4


 北海道が公表するオープンデータのうち、「道産水産物の普及啓発素材(レシピ集No.1)」および「道産水産物の普及啓発素材(レシピ集No.2)」は画像データとなっており、よいコンテンツであるなのに汎用的ではないです。地道にデータにして機械可読化したオープンデータとしていく必要があります。
6

value

6


空き家オーナー(空間オーナー)が中心につながっていくコミュニティサービスです。
6

value

6


App

さく君がオープンデータ(CC-BY-3.0)として公開しているサッカー日本代表選手のデータをビジュアライズしてみました。   ・データの視覚化とはどういうことか。   ・データを統計的に捉えるとはどういうことか。   ・データから何が見えてくるか。 次代を担う子供たちのために、分かりやすく表現してみました。 ものごとを考えるヒントにしていただいたら幸いです。
1

value

1


Tweet2LinkDataは、ツイートを用いた参加型オープンデータの収集・公開基盤です。特定のハッシュタグと位置情報の付いたツイートを定期的に収集してデータベースに格納します。 収集したデータは、LinkData.orgと地図サイトで公開することができます。
8

value

8


「自分で作る可視化アプリ」を利用し、「オープンデータで作る全国避難場所マップ」に集約されている地図をマッピングしました。
7

value

5


首都直下地震が発生した際の、建物の全壊確率を計算するアプリです。 使用データ: 内閣府 首都直下地震モデル検討会 首都直下_強震公開データ (1)計測震度、液状化指標、液状化沈下量データ 注意:事由の如何を問わず、本アプリを利用することにより生じた利用者又は第三者の損害については、利用者がその全ての責任を負うものとし、当方は一切の責任を負いません。
0

value

0

Get_Mesh!!

Update:Aug 17, 2018

地図上で好きな範囲を設定し、メッシュポリゴンを作成するアプリです。 一次メッシュから50mメッシュまで対応しています。 注意:事由の如何を問わず、本アプリを利用することにより生じた利用者又は第三者の損害については、利用者がその全ての責任を負うものとし、当方は一切の責任を負いません。
0

value

0


 政府統計総合窓口(e-Stat)の API機能(REST API)と、統計LOD(SPARQL API)とを利用したWebアプリケーションです。  統計データをもとに町と町を比較(バトル)させ、独自開発のバトルAIシステムが勝敗を決するとともに、その内容を分析します。  統計LODの小地域データを活用することによって、都道府県や市区町村のみならず、町丁や字レベルでの対戦・分析も可能としています。  地域の現状を把握し、地域社会の将来像を考えるきっかけにしていただければ幸いです。  
1

value

1


Organization

Code for IBURI

Update:Sep 8, 2018

【Code for IBURI】胆振総合振興局(旧:胆振支庁)の11市町村をまとめた活動していきたいと思います。 設立日:2014年11月23日
7

value

7


いろ色イロ製作・運営チームです。 カラーコードのLODや、スパークルやカラーピッカーをつかったホームページ、 JIS規格のいろデータなどを使って 色のよさを伝えるプロジェクトです。 活動中です。 H30 3.15 データいろ色イロ webカラーコードデータ作成 H30 3.15 アプリHIT!カラーコード作成 H30 3.26 データいろ色イロ webカラーコードデータにて共通語彙基盤対応 H30 3.28 データ基本色名LOD作成 H30 3.28 データ基本色名LODにて共通語彙基盤対応 H30 3.29 データ襲の色目LODにてデータ作成
5

value

4


18歳以下のこどもがオープンデータ活動をするチームをつくりました。
6

value

5


Grant

車椅子に関係するアイデアソン等への副賞を提供します

subscription period: any time
upper-limits amount: 0 yen
Update:Apr 23, 2017

車いすユーザのためのツール開発等を目的とするアイデアソン等の開催に対し、車いすで使用できる扇風機(車いすユーザの熱中症対策用)を提供いたします。表彰における副賞としてお使いいただけると思います。提供は今年度の無償配布枠がなくなり次第終了させていただきます。
1

value

1

地域発コンテンツ等海外展開支援事業

subscription period: undecided
upper-limits amount: 0 yen
Update:Feb 20, 2016

■地域発コンテンツ等海外展開支援事業 地域発コンテンツ等の海外展開を行う際のローカライズ及びプロモーションを行う事業に対し、その費用負担を軽減するため、当該事業を主体となって実施する企業・団体に必要経費の一部を助成します。
2

value

2

宮前区まちづくり協議会:資金支援制度

subscription period: undecided
upper-limits amount: 150,000 yen
Update:Jan 30, 2016

宮前区まちづくり協議会では、市民活動団体へ活動資金の支援をしています。一般の助成金は個別の事業を対象に支援していますが、宮前区まちづくり協議会で実施している資金支援制度は、活動団体そのものに支援しています。区内に活動が生まれ、活動が定着し、自立していくというステップで段階別のメニューを用意しています。
3

value

1

商業・サービス競争力強化連携支援事業

subscription period: undecided
upper-limits amount: 3,000,000 yen
Update:Feb 26, 2015

中小企業や、小規模事業者が、産学官連携して行う新しいサービスモデルの開発などで、地域産業の競争力強化につながると認められる事業について支援する事業です。
1

value

1

NPO・公益活動向け助成制度データベース「CANPAN」

subscription period: any time
upper-limits amount: 0 yen
Update:Jan 20, 2015

NPOや社団法人、財団法人、ボランティア団体を対象とした、全国規模の助成制度のデータベースです。 週に1回、新たに発表された助成制度を掲載しています。 また、過去に募集された助成制度を検索して探すことができる、日本唯一の助成制度データベースですので、どの時期にどのような助成金の申請募集があるのかを探すことができます。
4

value

2

鹿児島市)中小企業融資保証料補助金

subscription period: any time
upper-limits amount: 0 yen
Update:Jan 5, 2015

本市における中小企業者の融資に伴う保証料負担を軽減し、経営の安定と振興を図ること。
0

value

0