Creativity Sharing and
Entrepreneurial Support


トマトを品種やブランドをキーにして流通させることを目的としたアプリです。 品種別の生産者、出荷者、種の販売者がわかり、教えてGoo! APIを利用して その品種名が含まれるQ&Aを見ることもできます。 販売しているところ、その品種を使ったレシピを利用者に入力してもらうことにより品種、ブランドの活性化を推進します。
16

value

11


農業生産物の選択の幅を広げるNoberの実現性について、トマトに焦点を絞って検討を進めた。具体的なデータを使い、品種名を中心にデータを紐付けることによりシステムのイメージを明確化し、実際の構築への展望を示すこと出来た。またデータを使い、Noberプロトタイプを構築し品種名での紐付けの有効性を体験出来るようにした。 各種データを品種名を核とする紐付けは生産者、消費者、流通事業者、加工・外食事業者感のマッチングに有効であることが分ったが、一方データについては、生産、流通、消費の各段階において品種名記載の認識に温度差があること及びオープン性に違いがあること等を実用化への課題として把握した。
11

value

6


SEICAデータべースをもとにトマトの品種と農家生産者と出荷者を関連つけて作成したデータセット。 Noberを構成する品種に紐付けされたデータセットとして利用される。今回アプリ部門に登録したデモサイトでも活用している。 http://idea.linkdata.org/idea/idea1s1339iに対し今後データの増加等データセットの使い勝手を上げるために、品種名、生産農家、出荷者のデータを独立しIDをつけるようにした。このID化したデータを使って、生産者と品種名および出荷者のデータセットを作ったものです。 SEICA は(財)食品流通構造改善促進機構と独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構食品総合研究所が開発運用する公的サイトです。
10

value

6


SEICAデータべースをもとに、トマトの品種と農家生産者との関係に注目してデータセットを作成した。 トマトにおける品種名との関連の1つ。
7

value

3


農家の生産しているトマトの品種名を閲覧できるシステム. 検索欄に品種名を記入にすると該当する生産農家名が一覧されます。
5

value

3

トマトHACK in東京

event date: Dec 26, 2015
Update:Dec 25, 2015

高知県は、高知県の「トマト」のファンを増やすことを目指して、アプリやレシピ等を開発するハッカソン「トマトHACK!!」を東京で開催します。
4

value

1

薬膳LOD

Update:Oct 22, 2016

身近な食材の漢方上の分類をデータセットです。
3

value

1


一般的なトマトの食品成分について、五訂日本食品標準成分表をリファレンスとして、データセットを作成しました。LOD4ALLを用い、RDFでのデータ配信を実装しました。
3

value

2


トマトの作付面積、収穫量、出荷量を都道府県別・市区町村別のデータセットとグラフを作成しました。e-Stat(総務省統計局及び独立行政法人統計センター)の作物統計調査データを参考にしました。
3

value

2